川栄李奈と結婚直後、廣瀬智紀のチェキ会が涙々…擬似恋愛ビジネスの魅力と傷

【この記事のキーワード】

 しかし“過剰な”距離の近さを売りにすることは、リスクをともなう。俳優にひとたび熱愛やスキャンダルが発覚すれば、その人気は急落しかねない。また、AKBでは握手会でアイドルが怪我を負う事件も発生。距離を縮めすぎたファンとアイドルの異質な関係も、明らかになりつつあり、こうしたビジネスモデルのあり方に批判の声も上がっている。

 2.5次元俳優やアイドルだって生身の人間であり、恋愛や結婚を制限することは難しい。とはいえ、ファンの気持ちも理解できる。いずれにせよ、擬似恋愛を売りにする2.5次元俳優やアイドルたちは、いずれ必ず限界を迎えざるを得ない。

指原莉乃が握手会ビジネスのリスクを異例の発信「近すぎて、みんなおかしくなってる」

 AKB48指原莉乃が、アイドルの握手会について「(ファンとアイドルの)距離が近くなりすぎてて、みんなおかしくなってる」と言及した。AKB48を初めとす…

川栄李奈と結婚直後、廣瀬智紀のチェキ会が涙々…擬似恋愛ビジネスの魅力と傷の画像1
川栄李奈と結婚直後、廣瀬智紀のチェキ会が涙々…擬似恋愛ビジネスの魅力と傷の画像2 ウェジー 2019.03.06

 今回の件では、なぜファンイベントの予定が控えているにもかかわらず、その直前の時期に結婚と妊娠を発表したのか不可解だったが、廣瀬智紀と“ガチ恋”のファンとのけじめをイベントでつけられたのだとしたら、結果的にこのタイミングで良かったと見ることも出来るのかもしれない。直接別れを告げることも出来ないまま、二度と会えないような状況であったら、もっとつらいだろう。

1 2

「川栄李奈と結婚直後、廣瀬智紀のチェキ会が涙々…擬似恋愛ビジネスの魅力と傷」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。