エンタメ

乃木坂46「ひとりでいる方が気楽」「20代は仕事」 結婚観明かし女性の共感多数!

【この記事のキーワード】
乃木坂46「ひとりでいる方が気楽」「20代は仕事」 結婚観明かし女性の共感多数!の画像1

乃木坂46「Sing Out!」 (Special Edition)

 5月27日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、乃木坂46の白石麻衣(26)、齋藤飛鳥(20)、生田絵梨花(22)、秋元真夏(25)が出演。人気アイドルとして活躍する彼女たちが、20代女性のリアルな結婚観を語る場面もあった。

 この日の番組冒頭、黒柳徹子(85)が「私、乃木坂生まれなんです。それで乃木坂育ちなんです」と明かし、メンバーからは驚きの声が上がった。黒柳は「乃木坂46には思い入れがあった」と語り、メンバーとの距離をグッと縮めた。

 その後、黒柳がおなじみの「黒柳節」を炸裂させ、「ちょうどお年頃だから、結婚なんてことについては。学校の時のお友達だって、ずいぶん皆さん結婚してるでしょ」とアイドルにズバリと切り込んだ。

 この質問を受けて口火を切ったのは秋元真夏で、「私は、いずれ結婚をしたいという願望が強くて」と告白。現在は、「ファンの方みんなのお嫁さんになって、日本を幸せにする」というコンセプトで“国民の嫁”としてアイドル活動中であるものの伸び悩んでいるそうで、黒柳からは「悪くはないと思いますけど」と激励のような言葉をかけられていた。

 続いて、齋藤飛鳥は「結婚したくないわけじゃないんですけど、結婚だけが幸せじゃないから。結婚して得なことがあるなら、そういう制度は素敵だなとは思いますね」と持論を展開。自分自身については「長い時間、人と一緒にいられなくて」「ひとりでいる方が気楽」と明かし、「向いてないですね、結婚は」と苦笑していた。

 白石麻衣は「憧れはありますね」と切り出し、「同級生も友達も、みんなどんどん結婚して出産してっていう子も多くなってきたので、みんなの幸せを見ていると、結婚っていいなって思うので、いつかは結婚したいなって思います」と、笑顔で思いを明かした。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。