エンタメ

Hey! Say! JUMPのツアー中止は「メンバーの問題」? 怪情報拡散、ファン反省なしの憂事

【この記事のキーワード】
【完成】Hey! Say! JUMPのツアー中止は「メンバーの問題」? 怪情報拡散、ファン反省なしの憂事の画像1

Hey! Say! JUMP『愛だけがすべて -What do you want?』(通常盤)

 人気グループHey! Say! JUMPが、デビュー以来継続してきたアリーナツアーを本年度は中止することを発表して大きな話題になった一件。ジャニーズ事務所は、ツアー中止の理由を「ファンの迷惑行為に改善が見られないため」と明言している。しかしTwitterでは、「実はメンバーに問題があった」という“怪情報”が拡散されつつある。あるツイート主が、メンバーや関係者との近しさを匂わせつつ、以下の投稿をしたためだ。

・メンバーの熱愛やスキャンダルが週刊誌に撮られてしまい、関係者が「本人たちの意識が低い、もみ消すのも大変なんだよ」などと発言していたこと
・一部メンバーのやる気がなく、本人からLINEで「リハめんどくさい」「撮影めんどくさい」などの連絡が着たこと
・メンバーの仲が悪く、メンバー同士で悪口を言い合っているのを聞いていること
・ツアー日程の情報が関係者によって事前に漏れていたこと

 ツイート主は、こうした内部事情が原因となりHey! Say! JUMPが事務所を干され、ツアーの中止にまで至ったと主張。ツイート主が何者であるかは不明であり、情報の信憑性も疑わしいにもかかわらず、ツイートは広く拡散されファンは混乱している。

 さらにネット上では、Hey! Say! JUMPの中心メンバー・山田涼介が、ファンに罵詈雑言を吐いていたという、これまた“怪情報”も流れている。山田涼介は、プライベートのメールで「ファンって面倒くさい。可愛い追っかけだったらいいけど、ブスしかいねぇw」「ツアーが別になくてもやっていける」などとメッセージを送っていたという噂が出回っている。山田はグループで浮いた存在であり、Hey! Say! JUMPにはメンバー同士の不協和音が響いているという話もある。ただ、これもまた真偽不明であり、現状では証拠がまったくない。

 まさに噂が噂を呼び、グループの空中分解や解散説にまで飛び火。冷静になってみれば、どれもネットの書き込みをもとにした信憑性の低い情報であり、噂の域を出ないものであることは明らかだ。Hey! Say! JUMPのツアー中止が、ファンに大きな衝撃を与えたことは間違いない。しかしそのショックや心配から冷静さを欠き、ゴシップやデマのごとき情報を鵜呑みにしたり、拡散させたりすることは危険なことだ。

Hey! Say! JUMPアリーナコンサート延期には中島裕翔の“脱退希望”報道も影響か

 Hey! Say! JUMP が今月19日、今年度のアリーナコンサート開催を見送ると発表した。Hey! Say! JUMPは2007年のデビュー以降、…

ウェジー 2019.05.20

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。