悲惨な交通事故報道、あなたの感想は? ニュースから何を学び、どう仕事に生かすことができるか

【この記事のキーワード】

仕事の成果につながる学びとは?

 私は人事制度を作るコンサルタントをやっていますので、さらに「皆さんが活躍するために必要なこと」を考えてみたいと思います。

 皆さんは将来管理職になりたいと考えているでしょうか? それとも管理職にはならず専門性を極めたいと考えているでしょうか? そのどちらであれ、将来活躍したい、活躍し続けたいと考えているのなら、学習することは避けて通れない道となります。

 もちろん、「学習するのは大切だ」ということは、多くの人が知っています。しかし、学習し続けられる人はあまり多くありません。仕事が立て込んでしまったり、家事・育児に追われたり、遊びに誘われたりすれば断るのも気が引けることでしょう。自費で学び直しをするにしても安くない出費です。

 そもそも「学習する」というと、研修受講や資格取得目的などが思い浮かびますが、たとえば能力開発には70-20-10の法則があるといわれています。

 これは、Lombardo and Eichinger が、優れたマネージャーの経験を長年にわたって調査してきた結果導き出された法則で、「成人における学びは仕事上の経験によるものが70%、上司や同僚などによるものが20%、研修や読書などによるものが10%」だったというものです。経験から学ぶことは非常に重要だといえるわけです。

悲惨な交通事故報道、あなたの感想は? ニュースから何を学び、どう仕事に生かすことができるかの画像3

経験から教訓を引き出すためにはどうしたらよいか?

 ひとつの経験から、多くの場面で使える教訓を引き出すためには、問題を深掘りすることが重要となります。ある出来事に対して「それはなぜ起きたのか?」と繰り返し考えます。そして、もうこれ以上分解できないな、というところにたどり着いたとき、初めて教訓とすることができるわけです。さらに、「この教訓を今回のケース以外で使えないだろうか?」と考えると思考の広がりにつながります。

 経験から学ぶサイクルについては、David Kolbという組織行動学者が4つのステップに整理しています。

 1.具体的な経験をする

 2.内省する

 3.教訓を引き出す

 4.新しい状況に適用する

悲惨な交通事故報道、あなたの感想は? ニュースから何を学び、どう仕事に生かすことができるかの画像4

 ぜひ、皆さんもニュースに触れたとき、「このニュースで自身の仕事に生かせることがあるとしたらなんだろう?」と考えてみてください。ニュースを見る時間があなたの学習時間に変わるはずです。

1 2 3

「悲惨な交通事故報道、あなたの感想は? ニュースから何を学び、どう仕事に生かすことができるか」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。