ライフ

夏の紫外線で髪はどんどん傷み白髪も…外出前の予防から帰宅後のホームケアまで一挙に紹介

【この記事のキーワード】
夏の紫外線で髪はどんどん傷み白髪も…外出前の予防から帰宅後のホームケアまで一挙に紹介の画像1

「Getty Images」より

 夏はアウトドアイベントを楽しめるシーズン。野外フェスやグランピング、BBQ……解放感のある屋外は、窮屈な日常から抜け出せる環境だけど、美容の大敵である「紫外線」対策は必須です。

 日本の女性は美容意識の高い人が多く、顔の紫外線ケアは怠りない一方で、髪の紫外線ケアが疎かになっている人は少なくありません。しかし老化の大きな原因といわれる紫外線は、髪や頭皮にも悪影響を及ぼします。

 じつは、頭皮が受ける紫外線量は顔の5倍といわれています。アウトドアでの楽しい一時が、“老け髪”を促進……なんてことにならないよう、髪、頭皮の紫外線対策をしっかりマスターしておきましょう。

退色、急な白髪、秋口の抜け毛は紫外線が原因!?

 「紫外線を浴びた後は、ヘアカラーがすぐに退色する」と思ったことはありませんか?髪は紫外線の影響をとても受けやすく、UV-B波は髪のメラニン色素を分解してしまいます。

 本来、メラニン色素は紫外線を吸収してその影響を弱める働きをしますが、B波によってメラニンが分解されると、髪の中のカラー染料が流失してしまい、急速に退色するのです。同時に、紫外線で髪表面のキューティクルもボロボロで手触りはゴワゴワになり、見た目もパサついた印象に。

 また、紫外線は頭皮の水分やハリを奪い、抜け毛やかゆみ、白髪の原因にもつながります。屋外で過ごす時間が長いときは、髪と頭皮の紫外線対策がカギ。夏の紫外線ダメージによる、秋口の抜け毛を防ぐことにつながるので、紫外線対策を意識してみましょう。

必ず差がでる4つの防備!

 髪は、見た目年齢に差をつける要素のひとつです。ちょっとしたヘアケアで美髪を保ったほうが、高価な装飾品やバッグより好印象を与えられるかもしれません。そう思えば、実行をためらう億劫さも飛んでいきませんか?

●外出前~手軽で効果絶大!UVスプレー、ヘアオイルでB波を防御 

 顔にUVクリームを塗るように、髪にもUVケアを習慣化することが大切。最も簡単なケアは、髪専用のUVスプレーです。シューッと吹き掛けるだけで髪一本一本をコーティングして、紫外線をシャットアウトします。髪だけでなく顔やボディ兼用タイプもありますから、自宅用に1本、外出用に1本、計2本の用意をオススメします。

 また、ヘアオイルは「髪の日焼け止め」と呼ばれるほど、その効果は絶大です。使い方は、朝のブロー前にホホバオイルやアルガンオイルを髪になじませるだけ。UVスプレー同様、毛髪をしっかりコートして紫外線ダメージを防いでくれます。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。