連載

「蒼井優の素顔って?」「魔性の女じゃなかったのか?」失言飛び交う会見舞台裏

【この記事のキーワード】
「蒼井優の素顔って?」「魔性の女じゃなかったのか?」失言飛び交う会見舞台裏の画像1

蒼井優公式ホームページより

 6月5日、南海キャンディーズの山里亮太さんと蒼井優さんが交際2カ月でのスピード婚を発表、記者会見を開きました。大勢の記者が詰め掛けましたが、「いつもマスコミの皆さんにはお世話になっているから」とビッグなネタを提供した山ちゃんの大人力に感服です。

 ただこの電撃婚に衝撃を受けた記者たちは、会見の舞台裏で「蒼井優って実際、どんな人なの!?」「魔性の女じゃなかったのか!?」と、取材経験のあるアツ姉に質問しまくりだったそう。そんな無礼な記者たちに、アツコが教えたい「蒼井優ちゃんの優しさ」とは?

____

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 6月5日のこと。早朝から何度もLINEが届くなぁと思いつつも眠さが勝って放っておいた数分後。あまりに鳴り響くので根負けしてスマホを手に取ると「山里亮太&蒼井優が結婚」との報がズラ~リ。寝ぼけ眼で見たせいか「嘘だぁ」としか思えなかったのに、朝のワイドショーを見てみるとどの番組でもMCの皆さんが半信半疑の顔でリポートしていてビックリ仰天よ!

 それで目が覚めて早速、マスコミの友達に「おっはようございま~すっ」と連絡してみると「ナイナイナイ。嘘だと思いたい。どう考えてもおかしいだろ?  納得出来ない。『アレクサ、女優と結婚させて』ってお願いしてみるしかない」と、彼らは山ちゃんの芸じゃないけど妬み嫉みのオンパレード。こういうカップルが誕生するとよく「美女と野獣」と言われるけれど、ちょうど6月7日の『金曜ロードSHOW!』は地上波初放送のエマ・ワトソン主演作『美女と野獣』(日本テレビ系)だったから「日テレ、持ってる。まさか知ってたの?  『スッキリ』を放送している強みか」と勘ぐって聞いてみたところ「知らない知らない。全くの偶然だから」とあっさり否定されちゃった。ホントかしら?

 この結婚、週刊誌のスクープ班も「ノーマークにも程があるぐらいの完全なるノーマークだった」そう。「デートしている姿や熱愛報道はどこからか自然と耳に入るものなんだけど、この2人に関しては目撃情報すらなくて噂にもなっていなかったから全然知らなかった」らしく、スクープ記者たちは意気消沈。ヤキモチも手伝ってか皆さんあらゆる手を使って、躍起になって情報収集をしていたわ。

 高橋一生さん主演の『東京独身男子』(テレビ朝日系)のように“あえて結婚しないアラフォー男子”を売りにしているイケメンこじらせ男性記者なんて、「かつては魔性の女と呼ばれ、様々な大物俳優と浮名を流してきた蒼井優が最後の最後に選んだ男が山里亮太だったとは。この謎が解けないうちは俺も結婚なんて出来ない」等とワケ分からないことを言いながら取材をしていたから笑っちゃったわよ。

 美女と野獣カップルとはいうけれど、幸せ2ショット会見を見た人は「何ともお似合い」と納得したでしょう?  全身をジェラシーでいっぱいにして突撃した男性陣も記者会見終わりで「うー、悔しいけどしっくりくる息ぴったりの2人だった。俺も頑張ろうと思った」と、うなだれつつも何だかやる気になって婚活宣言をしていたわ。世の男性たちに多くの絶望と希望を与えた驚きの結婚だったんだなぁと、改めて思った次第。

 でもね、なかなか認められない諦めの悪い人たちからは「インタビューしたことあるだろ?  蒼井優ってそもそもどんな女性?  結婚願望はあったの?  魔性の女なんじゃなかったのか?」なる質問が矢継ぎ早にきて、苦笑するしかなく……。優ちゃんについて、アツの知っている範囲で少しお教えするわね。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。