エンタメ

宮迫博之に芸能界引退を望む声殺到、『アメトーーク!』にも「宮迫を追放しろ」

【この記事のキーワード】

『アメトーーク!』のTwitterにも宮迫批判が

 しかし、宮迫博之の公式Twitterには、多数のバッシングが寄せられている。宮迫の最新投稿はテレビ番組『炎の体育会TVSP』(TBS系)の宣伝ツイートのリツイートだが、これに約250件のリプライが付いており、そのほとんどが反社会勢力への闇営業に関する批判だ。

<芸能界引退決定>
<詐欺グループの忘年会の闇営業は流石にアウト>
<やっとテレビから消えてくれるのですね>
<詐欺被害者の方々はあなたの顔は見たくないと思います>

 バッシングは宮迫のTwitterだけに留まらず、「雨上がり決死隊」の冠番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)のTwitterにも及んでおり、番組の打ち切りや宮迫の降板を望む声が書き込まれている。

<宮迫を番組から追放しろ>
<これからは蛍原さんひとりで頑張ってください>

 なお、テレビ朝日の広報は『アメトーーク!』の放送に影響はないとしている。

 また、共に忘年会に参加していた田村亮、レイザーラモンHG、福島喜成のSNSにも、芸能界引退や謝罪を望む声がみられる。

 吉本興業は、現段階ではカラテカ入江以外の忘年会に参加したタレントについては処分等を発表していない。しかし、タレントの出演番組やそのCMスポンサーなどに影響が広がっていくことは必至だろう。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。