NGT48加藤美南がPR大使解任「NGTでは魅力発信という目的達成できない」

【この記事のキーワード】

山崎美里衣は家族と話し合って活動辞退を決める

 山崎美里衣は4日、NGT48公式サイトで、活動辞退は自分の将来を家族と話し合った結果であったと述べている。

<ファンの皆様と一緒に楽しめる握手会、公演、イベントが本当に本当に大好きでした。勇気をくれて、支えてくれて、一緒に夢のような日々を送って下さったこと、心から感謝しています>
<この先もみんなと一緒に笑い続けていたい気持ちもありましたが、自分の将来について考え、家族と話し合った結果、別の道を歩もうと決意しました。>

 第三者委員会の報告書とNGT48支配人である早川麻依子氏のツイートの食い違いや、山口真帆の住んでいたマンションの部屋をなぜ暴行事件の犯人が借りることができたのかなど、事件について不可解な点はまだ数多く残されている。メンバーの家族も、このような管理体制のグループに娘を預けるのは心配でならないだろう。

 早川支配人が、山崎が活動辞退する旨をつぶやいたツイートには約1300のリプライが寄せられているが、そのほとんどが運営に対する批判の声だ。

<NGTの未来を悲観するのは当たり前>
<こんな運営のグループにいるのは危険>
<運営がこのままでは全員卒業するのでは?>

 沈み行く船であるNGT48から抜け出すメンバーが続々と現れても、なんら不思議なことではない。

1 2

あなたにオススメ

「NGT48加藤美南がPR大使解任「NGTでは魅力発信という目的達成できない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。