宮迫博之の謝罪文は「LINEスクショ」? ノーギャラ主張も「そんなんあり得るかな」

【この記事のキーワード】

 同じ吉本興業所属である加藤浩次も、司会する『スッキリ』(日本テレビ系)において、「この会で芸人たちはギャラを受け取っていない」と強調したが、だとすればノーギャラで企業の宴会に参加し芸を披露するほど親しい関係だったとも受け取れてしまう。

 8日放送のラジオ『ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、和田アキ子は「後輩から頼まれてギャラなしでギャラもらってませんって言ってるけど、そんなんあり得るかな?」と疑義を呈した。

 また、営業先が暴力団関係者ではないケースであっても、“闇営業”で得るギャランティは収入として申告しているのかという疑問もわく。この問題の責任を入江一人に被せ、風化させて良いのだろうか。

1 2

「宮迫博之の謝罪文は「LINEスクショ」? ノーギャラ主張も「そんなんあり得るかな」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。