エンタメ

田村亮「反社闇営業」の言い訳に3つの不自然、宮迫博之「まだ世に出てない動画」も示唆

【この記事のキーワード】

「まだ世に出ていない動画がある」

 すでに解雇された入江はともかく、宮迫と田村亮に関しては、「振り込め詐欺グループとは知らなかった」のみならず、「闇営業ですらない」との認識で一致している。だが5年前のことで記憶もあやふやでありながら、田村が当日の経緯を詳細に語ったことも不可解。

 また宮迫が7日にTwitterに投稿した“謝罪文画像”も、強い違和感を放つものだった。なぜか文章の終わりと始まりに「」が付いているうえ、画像の隅にはLINEの背景画像のような水色の縁取りが見られる。そのため、事務所スタッフから送られたLINE(謝罪文の文面)をそのままスクリーンショットとして切り取り、Twitterに投稿したかのように見えてしまっている。

 元暴力団員の作家であり、この件の詳細を知っているという沖田臥竜氏は自身のツイッターで、「まだ世に出ていない動画がある」としている。もし今後、宮迫と田村の釈明が“嘘”であったと証明されるような情報が出た場合、ふたりにはSNS上ではない場で、しっかりとした説明が求められることになるだろう。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。