エンタメ

窪田正孝の言動が波紋「好感度下がった」、水川あさみとの交際も影響?

【この記事のキーワード】
窪田正孝の言動が波紋「好感度下がった」、水川あさみとの交際も影響?の画像1

『ラジエーションハウス』公式ツイッターより

 現在放送中の月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート』(フジテレビ系)で主演を務める窪田正孝。ドラマの番宣をかね、本田翼と共に今月6日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)にゲスト出演したが、そこでの発言が物議を醸している。

 この日の『VS嵐』は、窪田と本田が入った嵐チームの対戦相手として、Mr.シャチホコ、福田彩乃、野性爆弾くっきー、ガリットチュウ福島喜成といったものまね芸人が大集合。福田は窪田とプライベートで親交があるといい、窪田に怒られた経験があることを明かした。

窪田正孝「あの子嫌いです。あの子と会いたくない」

 窪田正孝と福田彩乃は唐沢寿明を通じて仲が良くなったという。しかし窪田は当初、福田がふざけて唐沢を叩くことが許せず、唐沢に「冗談だから」となだめられるも、「あの子嫌いです。あの子と会いたくありません」と、福田を拒絶したそうだ。

 現在は和解しており笑い話になっているようだが、窪田の「あの子嫌い」発言に視聴者からは「子どもっぽい」「好感度下がった」と、否定的な意見もみられる。

 窪田正孝といえば、2020年放送の朝ドラの主演が決まるなど旬の人気俳優。しかしバラエティ出演が増えるにつれ、共演者に対しての失礼な言動が度々話題になっている。たとえば『ラジエーションハウス』で共演している広瀬アリスのことを“ババア”と呼んでいることや、ハリセンボン近藤春菜とのやり取りなどが物議を醸した。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。