エンタメ

Tik ToK炎上「受水槽で水泳」動画、犯人特定も…「水道汚染罪」逮捕の可能性

【この記事のキーワード】

くら寿司のバイトテロは偽計業務妨害の疑いで書類送検

 今年1月下旬から2月にかけては、大手飲食チェーンやコンビニエンスストアでアルバイト従業員による不適切動画問題、通称“バイトテロ”が相次ぎ、社会問題化していた。

 2月には、回転寿司チェーン「くら寿司」の従業員が食材の生魚の切り身をゴミ箱に捨て、それをまな板に戻すという不適切な動画を撮影し、SNS上に投稿。ネット上に動画が拡散されると、くら寿司には衛生面における抗議や問い合わせの電話が殺到、運営会社のくらコーポレーションの株価は大幅に下落し、大損害を招く結果となった。

 のちに動画を撮影したのは大阪市内の店舗にアルバイトとして勤務していた少年3人であると判明したが、くら寿司側は「多発する飲食店での不適切行動に一石を投じる」とし、少年たちに対して刑事・民事にわたって法的な措置を検討すると発表。

くら寿司の元アルバイトの少年3人は5月29日、偽計業務妨害の疑いで書類送検されている。少年たちは容疑を認め、「面白いことをしているのをみんなに見せたかった」「(元店員の高校生と)仲が悪くなり、困らせようと思った」などと供述したという。

 炎上の当事者たちは、不適切な動画の撮影や投稿について、仲間内でのちょっとした“悪ふざけ”だった――と、口を揃える。しかし“悪ふざけ”の証拠を自ら不特定多数のネットユーザーに見えるようUPしているのだから、軽率すぎるとしか言えない。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。