エンタメ

木村拓哉から“迎え舌”が消えた? ネットで度々白熱する食事のマナー

【この記事のキーワード】
【完成】木村拓哉から迎え舌が消えた? ネットで度々白熱する食事のマナーの画像1

Johnny’s netより

 テレビ番組で食事をするたびに「マナーが悪い」と難癖をつけられる木村拓哉だが、最近のネット動画では「キムタクの食事マナーが改善された!」として話題になっている。

 食べ物を口に運びながら舌を出す“迎え舌”は木村の癖と思われ、昔から多数の番組で迎え舌を披露してきた。また、テーブルに肘を付いて食事をする、アイスクリームを食べる際に口に入れたスプーンを回すなどといった行為も批判の的に。最近では、昨年8月放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)で、餃子に穴を開け、その穴にタレをしみ込ませるという独特の食べ方を明かし、「汚い派」「美味しければよい派」と、賛否を集めた。

 また、妻の工藤静香も過去にテレビ番組で食べ方が汚いと批判された経験があり、「夫婦揃って下品」「この夫婦に育てられた娘は可愛そう」などとバッシングするネットユーザーは後を絶たない。

 しかし木村拓哉の出演する動画配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』では、大きな変化が見られたらしい。#45「木村拓哉が福生を街ブラ!“映え”な写真をパシャリ!」においてハンバーガータワーを試食した木村は、豪快にハンバーガーを頬張りながらも迎え舌にならず、視聴ファンが「ついに食事マナーが改善された」と話題にしている。

 木村拓哉に限らず、芸能人の食事マナーはとかく注目されがちで、「食べ方が下品」「育ちが悪い」などと叩かれやすい。最近特にネットで白熱しているのは、箸の正しい持ち方についてだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。