社会

岐阜県海津明誠高校いじめ動画、生徒の名前出回る 学校は「事実関係確認中」

【この記事のキーワード】

 事件の容疑者や炎上騒動に関わった人の個人情報をまとめる「トレンドブログ」では、いじめに関与したと見られる生徒の名前や顔をいち早く特定し、拡散され始めている。ネット上では「動画を拡散させることでいじめを公(おおやけ)にしよう」「いじめをした生徒は退学させるべき」「クソガキは早く逮捕しろ」などと罵詈雑言が飛び交っている。

 ネット上でのバッシングには、加害生徒への強い処罰感情からくるものもあれば、ただ“炎上祭り”に加担して盛り上がっているだけのものもあるだろう。強い正義感を振りかざして、「ネットリンチ」や「私刑」に走ることもまた、集団によるいじめと同じ構図だ。いずれにせよ、真偽不明の情報にデマも含まれている可能性がある中、鵜呑みにして特定の学校や個人を叩くべきではない。デマの拡散が無関係の誰かを追い詰める結果にもなり得ることを理解してほしい。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。