エンタメ

嵐の24時間テレビ「チャリTシャツ」がメルカリ大量出品、公式は「在庫あり」焦らないで

【この記事のキーワード】
【完成】嵐の24時間テレビ「チャリTシャツ」がメルカリ大量出品、公式は「在庫あり」焦らないでの画像1

johnnys net公式ホームページより

 嵐がメインパーソナリティをつとめる今夏の『24時間テレビ42』(日本テレビ系)。嵐は2020年をもって活動休止に入るため、例年以上の盛り上がりが予想されているが、はやくも混乱が生じている。

 8日放送の『嵐にしやがれ』(同)では、今年の「チャリTシャツ」のデザインを嵐メンバーの大野智が担当することが発表され、今年のテーマの「人と人 ~ともに新たな時代へ~」をモチーフに大野が描いたデザインが公開された。

 15日からは全国のイオングループ各店や公式サイトのネット通販(送料850円)で販売がスタート。黄色・白・ピンク・水色・ミントの5色展開で、定価は1,500円(税込)となっている。

しかしこの「チャリTシャツ」、販売開始直後から全国各地で在庫切れが多発。SNSでは「イオンでチャリTシャツ全滅売り切れだった……」「近くのイオン全部行ったのにゲットできない!」などと、嵐ファンの悲しみの報告が相次いだ。

 嵐が『24時間テレビ』のメインパーソナリティをつとめるのは6年ぶり5回目、そして大野智が「チャリTシャツ」のデザインを手がけるのは2004年以来15年ぶりとなる。また、嵐のメインパーソナリティは今年がラストになる可能性もあり、ファンの購買意欲が刺激されて「チャリTシャツ」が品薄となるのも頷ける、が……。

 現在、フリマアプリ「メルカリ」をには、「チャリTシャツ」が大量に出品されている。定価の倍以上の値段で出品されているものも多く、新色であるミントは4,990円の値で「SOLD(売り切れ)」表示になっているものもある。ファン需要を見越して買い占め、転売している出品者もいるようだ。こうした状況に、怒りを訴えるファンの声が多く上がっている。

 ちなみに、日テレの公式通販サイトでは、一部売り切れになっている商品を除けば「在庫あり」となっているカラーやサイズも多い(6月19日午後15時現在)。焦らなければ入手可能なはずなので、転売商品には手を出さないように気をつけてほしい。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。