ジャニー喜多川氏の容態について厳しい箝口令「一切教えてもらえない」

【この記事のキーワード】

中居正広のコメントがまったく冴えない新番組

 『新・日本男児と中居』は“新しい価値観で生きる男性たち”が続々と登場し、ゲストも毎回、各界の著名人を迎えて、中居さんのトークも冴え渡っているんだけど。個性的な新・日本男児たちに驚きはするものの、何だかすぐにお腹いっぱいになっちゃって。

 中居さんは「エッジの効いた番組で、ここで出会う人たちは僕の日常にはいなかったような人ばかりなのでとても新鮮ですね。僕自身は常に新しいものにアンテナを立てているタイプではないので、知らない事ばかりです」なんて言って楽しんでいる様子だから、もう少し長い目で見た方がいいのかしら?

 土曜お昼の『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)も4月から始まったでしょ。中居さんの抱負は「テレビ朝日のニュース番組は19年ぶり。ニュースは日頃からよく見ていますが、出演は考えた事がなくて。でも『中居正広の身になる図書館』のスタッフが作ってくれているので心強いし、何より安心感がありますね。末永く続けていければなと思っています」と、やる気十分だったんだけど。

 放送は土曜日のお昼で、収録は前日の金曜夜。そんなにタイムラグはないはずなんだけど、ニュース番組が生放送じゃないって、やっぱりどこかにちょっとした違和感があるんだけど気のせいかしら? 1週間に起きた様々な出来事を基礎から分かりやすく解説する「気楽な報道番組」とはいえ、何だかね。はっきり言ってしまえば、物足りないのよ。

 たとえば田口淳之介の大麻事件の時だって、希望としては中居さんならではの見解というのがもう少し欲しかったかなぁ。中居さんは「田口に限らず~」と前置きして大麻への警鐘を鳴らしたけれど、そりゃあまり交流はなかったかもしれないとはいえ、中居さんから見た田口という人間をもうちょっと掘り下げてくれてもよかったような。他の情報番組ではMCを担当する後輩たちがきちんと真正面から向き合ってコメントしていたから、正直「中居さんだけなぜ?  何で濁すの?」と思っちゃった。中居さんだからこそ言えることがあるだろうと期待し過ぎちゃったからなのか、少々肩透かしを食らっちゃった感じ。

 “老後2000万円不足”のニュースを伝える時も笑いながら「僕は大丈夫です」と言ってらして、それはいかにも中居さんらしくて笑っちゃったんだけど。でも実際は、笑えない庶民も多いわけじゃない?  2000万円なら1日で軽く稼げちゃう場合もあるセレブ中居さんに話を振っても、そりゃ「僕は大丈夫です」としか言えないだろうけど……何と言うか、土曜日のお昼にどんな姿勢でこの番組を見ればいいのか、今一つしっくりこなくてモヤモヤしているの。勝手な言い分だけど、もっとこう、ガツンと攻める中居さんが見たいんだけどな。

 まぁ両番組とも始まったばかりでこれからどんどん変化していくだろうし、ブーブー文句を言う筋合いじゃないんだけど、せっかくの週末、せっかくの中居さんの新番組なのに、早くも見切りをつけてこっそりリタイアする人たちが続出しているのも事実なのよね。中居さんのことだからこれから巻き返しを図るだろうけど、もっとリアルなガツガツ響く中居語録が聞きたいなぁ……なんて。中居さん、スタッフの皆さん、ぜひぜひご検討のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げま~す!

1 2 3

「ジャニー喜多川氏の容態について厳しい箝口令「一切教えてもらえない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。