ABCマート、ビルケンサンダルの“パクリ”疑惑で契約終了 VANSのスニーカーは大丈夫?

【この記事のキーワード】

 また、エービーシー・マートは米シューズブランド「VANS」の国内商標権使用契約を締結し、1994年から製造・販売も手掛けているが、こちらも「アディダス」(adidas)や「ナイキ」(NIKE)など人気海外ブランドのデザインに似た商品を展開しているとして、消費者からは、「ABCマートのパクりが大胆すぎる」「間違って買わせようとしてるみたいでタチが悪い」などと批判的な意見が上がっている。

 エービーシー・マートは2017年3月、「ホーキンス」と「VANS」を含む自社ブランドの靴やサンダル47商品に対し、実際の販売価格を上回る「メーカー希望小売価格」を自ら設定し、値引き販売しているよう誤解を与える不当な広告をしたとして、消費者庁から景品表示法違反(有利誤認)で再発防止を求める措置命令を出されていた。

1 2

「ABCマート、ビルケンサンダルの“パクリ”疑惑で契約終了 VANSのスニーカーは大丈夫?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。