エンタメ

キンプリ驚異的なCD売上、表紙雑誌もバカ売れ! 止まらぬ勢いジャニーズトップへ

【この記事のキーワード】
【完成】キンプリ驚異的なCD売上、表紙雑誌もバカ売れ! 止まらぬ勢いジャニーズトップへの画像1

『King & Prince』初回限定盤B

 昨年デビューしたジャニーズグループ・King & Prince(以下、キンプリ)。デビューシングル『シンデレラガール』は週間57万7000枚(オリコン調べ。「Billboard JAPAN Top Singles Sales」では62万2701枚)の驚異的な売り上げをたたき出し話題になったが、現在、その人気は更に増しているようだ。

 キンプリは今月19日、ファーストアルバム『King & Prince』を発売。見事、初週46.8万枚を売り上げ、7月1日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:6月17日~23日)で初登場1位を獲得した。初週46.8万枚は今年度最高の売り上げであり、男性アーティストの「1stアルバム初週売上枚数記録」の中では歴代3位。ちなみに、1位はCHEMISTRYの『The Way We Are』で、2位はジャニーズ事務所の先輩KAT-TUNの『Best of KAT-TUN』だ。

 なお、アルバムの形態は初回限定盤A(CD+Blu-ray)、初回限定盤A(CD+DVD)、初回限定盤B(2CD)、通常版(CD)の4種類だが、握手会やハイタッチ会といったイベントの応募券はついていない。

 キンプリが表紙を飾る雑誌も、バカ売れしている。今月17日発売の雑誌「AERA」(朝日新聞出版)はキンプリが表紙という情報が解禁されるや否や、予約で売り切れる書店が続出。平野紫耀がソロで表紙を務めた美容雑誌『美ST』(光文社)8月号も、発売初日に増刷が決定したようだ

転売サイトではコンサートのチケットが40万

 人気ゆえの弊害も出ている。キンプリは今年7月から7都市でのコンサートツアーを開催するが、そのチケットが定価の何倍もの値段で、チケット転売サイトに出品されているのだ。

 本来のチケットの値段は、ファンクラブ会員で税込6,900円、一般で税込7,400円。けれども転売サイトでは、1枚40万円にまでつりあがっているものもある。10万円前後で取引中になっているチケットも多数見当たり、どうしても手に入れたいファンはいるようだ。

 今月14日より「チケット転売禁止法」が施行され、チケットの高額転売は1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、またはその両方が科せられる。転売をする側が悪いのは言うまでもないが、購入する側も違法行為に加担しているという自覚を持つ必要があるだろう。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。