元モーニング娘。の市井紗耶香が参院選出馬で「今井絵理子の二の舞」危惧する声

【この記事のキーワード】

 市井紗耶香はこれまでもラジオやブログなどで、子育て中に生じる悩みや疑問については積極的に発信している様子が見てとれる。たとえば2015年12月~2016年2月にエフエム群馬で放送されたラジオ番組『市井紗耶香の Hello My FamilY!』は、専門家を迎え「結婚や出産を考えている方や子育て真っ最中の方にむけて、より楽しくハッピーな生活をすごせる方法を一緒に考えたり、自らの体験談を交えてエールを送る」番組だった。専門家たちの意見を聞き、学ぶうちに、この社会のため自分にもなにかできないかという気持ちが芽生えたとしてもおかしくはない。

 また自身のブログでも度々子育てについて言及しており、2015年には幼稚園・保育園不足について触れ「知れば知るほど、行けば行くほど、子どもたちの人口に対し、園の数が圧倒的に足りない!!」「それでも受け入れるところがないと最終的にはどこかに入れるの?」「園バスもなく、自転車では通えなく片道1時間近くかけて電車で通わせているお母さん方が実際にいるっていう現実も、行政はどう考えているのでしょうか」と訴えている。15年にわたり子育てをしてきた彼女が、育児をめぐる社会の問題点をずっと観察してきたという可能性もある。

 とはいえ子育て世代としての主張と、政治家としての資質はまったく別問題であり、永田町は芸能界以上に魑魅魍魎の蠢く世界だ。立憲民主党は彼女を担ぎ上げた以上、責任をもってサポートしなければならないだろう。

1 2

「元モーニング娘。の市井紗耶香が参院選出馬で「今井絵理子の二の舞」危惧する声」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。