エンタメ

欅坂46平手友梨奈の体調戻らず 「欅共和国2019」、アリーナツアーは?

【この記事のキーワード】
【完成】欅坂46平手友梨奈の体調戻らず 「欅共和国2019」、アリーナツアーは?の画像1

欅坂46Twitterより

 欅坂46の平手友梨奈が26日放送の『テレ東音楽祭2019』(テレビ東京系)を欠席した。放送直前に平手の欠席がアナウンスされたことで、ファンからは心配の声が上がった。6月25日に18歳の誕生日を迎えた平手は、21日放送のラジオ「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)では、用意されたバースデーケーキを前にはしゃぐなど、元気そうな様子を見せていたが、体調は万全ではないようだ。

 同番組の公式サイトは放送当日、欅坂46の平手友梨奈について「体調不良により出演を控えさせて頂きます」と発表。同番組は5時間におよぶ生放送だけにギリギリまで調整していたのだろうが、直前の発表となった。

 『テレ東音楽祭2019』では2期生を含めた20人でデビュー曲「サイレントマジョリティー」をパフォーマンス。センター平手の代打は1期生の小林由依がつとめた。小林由依は昨年末の『NHK紅白歌合戦』でも欠席した平手の代わりにセンターポジションに立ったが、今回もSNSでは「やっぱりゆいぽん堂々としててすごい」「ゆいぽんの目力が強くて引き込まれた」「ゆいぽんセンターいけるって改めて思った」と賞賛する声が上がっている。

 また、黒髪ボブカットで登場した2期生の藤吉夏鈴にも、「平手がいたのかと思った」「夏鈴ちゃんは2代目てち」などと驚きと期待の声が集まった。

 欅坂人気は最高潮に達しているが、心配されているのはやはり平手友梨奈の体調だ。昨年末、平手は腰部打撲や左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症などと診断され、治療のため一部活動を休止することを発表。年末の大型音楽番組や紅白を欠席していた。平手の不在をグループで乗り切ることで欅坂は成長してきたともいえるが、平手の不安定な体調面やメンタルを心配するファンの声は多い。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。