社会

佐川急便の不在票に不満吐露で炎上、宅配業界の激務問題「ドライバーさんの精神状態が心配」

【この記事のキーワード】
【完成】佐川急便の不在票に不満吐露で炎上、宅配業界の激務問題「ドライバーさんの精神状態が心配」の画像1

「Getty Images」より

 あるツイッターユーザーが、佐川急便の<居ないのなら配達指定しないで下さい>と書かれた不在票の写真を投稿し、物議を醸している。このユーザーは不在票の写真と共に以下の文章を添えていた。

<仕事で指定時間に帰って来れなかっただけで[居ないなら配達指定しないで下さい]とか書かれたんだけど! 時間までに帰ってこれなかった私も悪いけどなんでこんな事書かれないといけないの!? 佐川使いたくないんだけど!!>

 指定した時間に仕事で帰れなかった自分にも非はあるとしながらも、配送ドライバーのメッセージに憤慨しているようだ。リプライ欄には、「指定した時間にいない方が悪い」「何様のつもり」など、ユーザーに対して否定的な声が殺到し炎上状態となった。

 指定した時間までに帰宅できなかったり、急用が入ってしまったりした場合は、営業所やドライバーに連絡を入れるなどの配慮があって然るべき、との意見は多い。一方で、不測の事態で遅くなったからこそ連絡ができなかった、というケースもあるだろう。

 なお、このユーザーは騒動後、アカウントに鍵をかけ、プロフィール欄にはこの件に関する謝罪を綴っており、相当な数のバッシングが来たことを物語っている。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。