エンタメ

木下優樹菜「フジモンの家事協力は諦めた」「期待するこっちが悪いんだ」を絶賛する違和感

【この記事のキーワード】
【完成】木下優樹菜「フジモンの家事協力は諦めた」「期待するこっちが悪いんだ」を絶賛する違和感の画像1

木下優樹菜インスタグラムより

 6月29日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、木下優樹菜が結婚して間もなく9年目になる夫・藤本敏史との家事分担について言及した。

 木下優樹菜・藤本敏史夫妻は2010年8月に結婚。2012年に長女、2015年に次女が誕生した。先日、長女・莉々菜ちゃんが、タカラトミーの「L.O.L. サプライズ! メイクオーバーシリーズ ヘアゴール」のCMに出演することが決まり、莉々菜ちゃんのメイキング&インタビュー動画が公開されたことも話題になった。

 長女出産後の1~2年は「産後うつ」で苦しんだという木下だが、徐々にバランスが取れるようになったそう。以前は海外ロケのオファーがあっても、世間体から子どもを置いて海外に行くことを躊躇し、断っていたという。しかし現在は、「遊ぶ時は遊ぶ」などメリハリを大切に生活するようにしており、「こっから先はママの時間だから」と伝えると子どもたちも気持ちよく送り出してくれるという。

 一方で、<旦那さんのフジモンさんは、家事のお手伝いとか、したりするんですか?>との質問には、こう答えた。

<最初は気合入ってやってたんですけど、やっぱなかなかね、9年も経つとどんどんやんなくなるし、喧嘩とかもやっぱ色々してきたんですけど、伝わらないことは伝わらないから、もう9年経つと諦めることを覚えましたね>

<期待するだけ腹が立つんだと思って。期待して、こっちが勝手に期待しているだけなんだって、「こっちが悪いんだ」って思うようにしたら、ちょっと楽になって。期待に応えられないもんねっていう。じゃあ期待するこっちが悪いんだ>

 出演者たちは<偉い!>と木下を絶賛。久本雅美から<結婚はある意味“忍耐”だって言われているから>と水を向けられた木下は<忍耐ですね、ほんと>と即答していた。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。