連載

大ブレイク中村倫也が「優しいように見えて掴みにくいモテ男」を演じる『凪のお暇』

【この記事のキーワード】
大ブレイク中村倫也が「優しいように見えて掴みにくいモテ男」を演じる『凪のお暇』の画像1

ドラマ『凪のお暇』公式Twitterより

 おそろしい豪雨やじめじめ湿った空気に襲われている日本列島ですが、7月になり夏はもうすぐそこのはず。夏クールのドラマも宣伝が加速中です。もちろんアツがおすすめするのは、中村倫也さんが出演するTBS金10ドラマ『凪のお暇』。

 中村倫也さんはじめ、キャストの意気込みを聞いてきてもらいました。

___

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 アツイチオシの中村倫也くんが吹替を務めた映画『アラジン』が大々ヒット公開中だけど、7月クールのドラマでまたまた倫也くんは大活躍の予定。そう、黒木華ちゃん主演『凪のお暇』(TBS系)にご登場~! 新ドラマの宣伝特番『東京フレンドパーク  大泉洋・石原さとみ・黒木華!豪華俳優陣が大激突!』(TBS系)も、皆さん、ご覧になりましたか?

 『凪のお暇』は、場の空気を読みすぎて心身ともに疲れきってしまったOL・凪(黒木華)が人生をリセットしようと奮闘するもの。同名のコミックが原作で、華ちゃん演じる凪に共感する女性たちは本当に多いみたい。

 まわりに合わせようと頑張り過ぎた凪が人生のリセットを考えたのは、元同僚で恋人でもあった慎二(高橋一生)のある“酷い言葉”に心がポッキリ折れちゃったから。慎二は営業部のエースとして取引先のお偉いさんに取り入るのも超得意なバリバリエリートなんだけど、凪に対してはなぜか不器用な接し方しか出来ない人なのよ。

 慎二の言葉に傷ついた凪は会社を辞め、家も引き払って、慎二とも別れてとあるボロアパートへとお引っ越し。そのアパートで凪の隣人となるのが、倫也くん演じるゴンなの。何とも自由人な“イベントオーガナイザー”で、アパートのベランダでゴーヤを育てているちょっと謎めく男性なのよね。でも倫也くんにぴったりの役じゃない?

 ゴンは誰にでも優しくて、だから当然モテちゃって、おまけに原作ではエッチがめちゃくちゃうまい役らしいのだけど……や、やばすぎるわあ~。

「醸し出す空気がどこか似てる」三人

 どんな役でもこなせるカメレオン俳優と言われる倫也くんだけど、そういう意味では華ちゃんもまさにカメレオン女優と呼べるかも。しとやかな女性から破天荒な悪女までサラリと演じ、何ともいい感じのふんわりしたユルさが最大の魅力でしょ。

 今回は天然パーマという設定だから独特のくるくるヘアのビジュアルも印象的なんだけど、「周りの空気を読むとても優しい子である凪。ですがその反面、クヨクヨ悩んだり、人に嫉妬したり、人間的な弱い部分もいっぱい持っている女性なのでその辺はしっかり演じたいと思っています。慎二さんやゴンさんとのやりとりも面白いですし、自分なりの言葉でまっすぐ気持ちを伝えていく凪がどんな人生リセットをして成長していくのか、私もとても楽しみです」と華ちゃん。ほんわかしてるけどしっかり者で、目が離せない女優さんよね。

 元カレ・慎二を演じる一生さんは「慎二という男は常に人の目を意識して生きている男。うまく立ち回ろうとするんだけど、元々が不器用だから過剰になったり、うまく伝わらなかったりで。その辺の不器用さやダメな部分が愛らしいなと思いました」と余裕ありありのコメント。照れながら見せるクシャっとしたあの笑顔が女心を掴んで離さないわよね。あのクシャクシャ笑顔、ずるくない?

 そしてそして、相変わらずの人たらしっぷりで多くの女性ファンを魅了する倫也くんは「ゴンは優しそうに見えるんですよ。まぁ優しいのは間違いないんですけど、実際はどんな人間なのか分かりにくくて掴みにくい。誤解されたり、周りの人に理解して貰えない苦悩や、自由人のように見えて内面ではいろんな悩みを抱えている。とても難しいですけど、その心情を自分なりに表現出来たらなと思っているんです」と真面目な口調で分析。もうすっかりゴンに入り込んでいる様子で、みんなの熱い期待を裏切らないであろうことは一目瞭然よ!

 ドラマスタッフに聞いてみたところ「役へのアプローチは三者三様でそれぞれ違うんだけど、醸し出す空気がどこか似てる感じ」らしいわ。

「凪と慎二の会話、凪とゴンのやりとりを聞いていると不思議な空気感が生まれてきて思わず引き込まれてしまった。セリフもリアルで力強いんだけど、黒木華、高橋一生、中村倫也の3人が作り出す画面はふんわり優しくて、明日への活力になることをお約束しますよ」

 あらまキッパリ! 週末の金曜夜10時がまた楽しみになるなんて。これなら1週間、仕事も頑張れそうよね。絶対に見なくっちゃ!

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。