子どもにクーラーを使うと汗をかく機能が発達しないって本当? 小児科医が教える暑さ対策

【この記事のキーワード】

 とても暑い日でも夏のあいだずっと低い室温に設定して、クーラーの効いた部屋から一歩も出ない、まったく汗をかかないということはあまりないですね。クーラーのない部屋に行ったり、外出をしたりという通常の生活をしていれば汗をかきます。日本で通常の生活をしていてれば、ことさら汗をかかせることをしなくても大丈夫です。

クラブ活動中の熱中症死亡者は40年で146人 夏場のスポーツに適切な判断求められる

 独立行政法人「日本スポーツ振興センター」(JSC)は9日、中学校や高校のクラブ活動中に熱中症で死亡した学生数を部活別に発表。その結果、昭和50年か…

子どもにクーラーを使うと汗をかく機能が発達しないって本当? 小児科医が教える暑さ対策の画像1
子どもにクーラーを使うと汗をかく機能が発達しないって本当? 小児科医が教える暑さ対策の画像2 ウェジー 2018.08.14

 夜、眠ってからのクーラーは消すべきかと聞かれることがあります。寝冷えするほど涼しくするのはよくないでしょうが、熱帯夜にクーラーを止めたり室温を高く設定したりするのは、熱中症も心配ですがそれ以前によく眠れないのではないでしょうか。子どもが睡眠不足だと、普段に増して危険を察知することができないでしょう。機嫌が悪くなるし、車道に飛び出したりふらついて転倒したり、危ない遊びをしたりするかもしれません。また、子どもが寝不足だとだいたい親もよく眠れていないものです。親子ともども疲労と寝不足があったら、事故も心配だし弱っているところに感染症をもらう危険性も高まるでしょう。

外で遊ばせるときの注意

 熱中症の予防には、こまめな水分補給とともに塩分も摂りましょう。普段の食事とともに塩気のあるおやつをあげるのもいいいですね。午前10時~午後2時は紫外線量が多く、日向はとても暑くなります。外で遊ぶ際には暑い時間帯を避け、日陰や涼しい場所での休憩を入れましょう。

 そういう外遊びの際は、帽子をかぶらせましょう。色の黒っぽい服は熱を吸収しやすいので、白や薄い色の服がいいでしょう。袖なしや丈の短いズボンやスカートよりは、袖・裾ともに少し長めのもののほうが汗疹の防止になります。

 また、大事なのは子どもを一人きりにしないことです。「少しの時間だから」「せっかく眠ったところだから」という理由でも、暑い部屋や車のなかにひとりでいさせてはいけません。特に車内での熱中症は、毎年報道されるように、クーラーを付けていても危険なことがあります。数分の用事のためであっても、大人と一緒に行動しましょう。

1 2 3

「子どもにクーラーを使うと汗をかく機能が発達しないって本当? 小児科医が教える暑さ対策」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。