上野樹里が“希代のワガママ女優”の悪評を払拭したのは結婚後、アノ人のおかげだった!!

【この記事のキーワード】

 ちなみに、上野は2018年5月にInstagramでブロッコリー料理を披露したが、これは平野レミの“伝説のレシピ”として有名な「まるごとブロッコリーのたらこソース」を再現したものだった。ただし、平野レミのオリジナルはブロッコリーが一本の大木のごとく屹立しているが、上野はブロッコリーを寝かせてみるという堂々たるアレンジっぷり。このように、上野と平野がフラットな関係を築き、さらに仲も良好なことが伺えるエピソードが明かされるたびに、ネット上では「あの平野レミと対等に渡り合える上野樹里、すごすぎる」「理想の嫁姑関係」などと驚嘆の声が上がっている。

 上野の“ワガママっぷり”が書き立てられていた当時の記事においても、「上野は思ったころをすぐ口にするタイプ」「よく言えば裏表がない」と見なすものもあった。上野はもともと立場や年齢の分け隔てなく率直な態度で人とコミュニケーションをとるタイプで、“ワガママ”といわれるのもその性格ゆえの誤解だった……ということなのかもしれない。

1 2

「上野樹里が“希代のワガママ女優”の悪評を払拭したのは結婚後、アノ人のおかげだった!!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。