エンタメ

二宮和也と伊藤綾子が嫌がらせで引っ越し? 自宅の“灯り”まで監視され…

【この記事のキーワード】
【完成】二宮和也と伊藤綾子が嫌がらせで引っ越し? 自宅の灯りまで監視され…の画像1

二宮和也と伊藤綾子

 嵐の二宮和也とフリーアナウンサーの伊藤綾子が、半同棲をしていたマンションから引っ越したようだと、「週刊女性」2019年7月23日号(主婦と生活社)が報じた。二宮和也と伊藤綾子の交際が報じられたのは2016年。二宮の自宅マンションに伊藤が頻繁に出入りしていることから、“半同棲”状態と言われてきたが、同誌によると二人はそのマンションからすでに引っ越したそうだ。

 引っ越した理由は、一部の二宮のファンが彼の自宅を特定し、住所などを晒したことだという。伊藤は以前から二宮との交際を「匂わせている」として、一部の二宮ファンから猛バッシングを受けており、住所が特定されていることに身の危険を感じたようだ。

二宮和也の自宅マンションを監視するファン

 確かに、一部の二宮和也ファンは、彼の自宅マンションを特定し、監視していたのかもしれない。

 昨年11月、あるツイッターアカウントが「××(地名)周辺に住んでる方いないのかなあ? 今、タワマン電気ついてますかあ?」と投稿。すると、近くを通りかかったという人が、ある高層マンションの写真を返信し、写真を見たファンは「電気ついてるから綾子がいる」と嘆く……というやり取りがあった。このやり取りから、一部の二宮ファンの間では、彼が高層マンションの何階・何号室に住んでいるかまで把握していることがわかる。

 嵐はその日、札幌ドームでコンサートを開催していたため、二宮は不在のはずだったが、電気がついていたことにより、半同棲中と言われる伊藤綾子がいるとファンは予想。「なぜファンが二宮の自宅を知っているのか?」「本当に二宮の自宅なのか?」という疑問には触れないまま、伊藤が交際を「匂わせている」としてバッシングされるという、おかしな展開になっていた。自宅の灯りまで監視されているとなれば、二宮と伊藤が身の危険を感じるのも当然だろう。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。