辻希美「ブログ炎上は面白くなってきちゃう」と達観も、まだ叩かれる「自分の非常識さを理解していない」

【この記事のキーワード】

辻希美「ブログ炎上は面白くなってきちゃって」

 辻希美のブログが「子どものために何をやっても炎上」していたことに杉浦太陽は、「はじめは何書いても叩かれて、(辻が)しくしく泣いてたからふざけんなって思って。でも、俺が攻撃したら余計炎上するから我慢した」という。

 一方の辻は、「確かに私が悪いことして炎上したらそこはちゃんと『すみませんでした』ってなるんですけど。ネタがネタだけに私も面白くなってきちゃうところもあるので」と、余裕の姿勢。確かに、辻のブログが炎上する理由は、「豚汁の具がデカすぎる」「デザートをテーブルの真ん中に置くな」など、非常に細かく、しかもどうでもいいネタばかり。そのうえ最近は、一部のネット掲示板に常駐する辻のアンチが批判をしているだけで、実際に炎上しているとは言い難い状態だ。

 辻アンチは番組での辻の「面白くなってきちゃう」発言にも反応。「上から目線でむかつく」「自分の非常識さを理解していない」など、掲示板で激しい辻叩きを繰り広げている様子が見られる。

タレントとしても大忙しの辻希美

 長女を出産した時は20歳だった辻も現在は32歳。今年11月に長女は12歳の誕生日を迎えるが、そういえば2000年にモーニング娘。の4期メンバーに選ばれた当時の辻も12歳だったのだから、感慨深い。

 辻が三男を出産したのは昨年末だったが、今年3月には加護亜依とのユニット「W(ダブルユー)」としてハロー!プロジェクトのステージに出演、5月にはYouTubeで「辻ちゃんネル」を開設、6月にはW(ダブルユー)として13年ぶりに音楽番組に出演するなど、アイドル活動に精力的だ。

 先月26日に配信されたYahoo!ニュース特集のインタビューで辻は、「20代は子育て一色でした。どこかで自分を抑えていた面があったんだと思います。それがいま、少しだけ余裕が出てきました。そのぶん、バンッと爆発しているのかもしれません」とも語っている。

 子育てに仕事に大忙しで、今まさに人生を謳歌しているようだ。たしかに「炎上」を気にしている暇はないのだろう。

1 2

「辻希美「ブログ炎上は面白くなってきちゃう」と達観も、まだ叩かれる「自分の非常識さを理解していない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。