エンタメ

キンプリ岩橋玄樹の復帰は近い? ナオト・インティライミに託されたメッセージ

【この記事のキーワード】

ジャニーさんは「岩橋玄樹を元気づけるような曲を書いて欲しい」

 一方でキンプリメンバーは、岩橋玄樹の存在をアピールし続けている。今年3月に発売された「TVガイド 春の新番組特大号!」(東京ニュース通信社刊)のインタビューで永瀬廉は、自身の誕生日に岩橋からソックスとキャップをもらったと自慢。岸優太も「岩橋とよく電話で話している」ことを明かし、ファンに向けて「安心して」とコメントを残していた。

 そしてキンプリを手塩に掛けて育てていたジャニー喜多川氏も、岩橋玄樹のことを気にかけていたようだ。

 ジャニー氏の訃報があった次の日、ミュージシャンであるナオト・インティライミは自身のライブでジャニー氏との思い出を語った。彼は先月リリースされたキンプリのファーストアルバム『King & Prince』に収録の「マホロバ」という曲を作詞・作曲。これはジャニー氏から「岩橋玄樹を元気づけるような曲を書いて欲しい」と頼まれ、つくった曲だという。ナオト・インティライミは「岩橋玄樹くんを応援してあげて欲しい」と、自身のファンに呼びかけている。

 「マホロバ」とは“居場所”という意味であり、曲中には以下の一節がある。

<急がなくていいから 慌てなくていい>
<ずっと待ってるから 任せろ 守っておくから>

 ジャニー氏、そしてメンバーとファンも、岩橋玄樹がもう一度ステージに立つ日を待っている。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。