エンタメ

小島瑠璃子「細すぎだよ!とか太った?とか…」体型への無邪気なコメントに苦言も「じゃあ水着になるな!」

【この記事のキーワード】
小島瑠璃子「細すぎだよ!とか太った?とか…」体型への無邪気なコメントに苦言も「じゃあ水着になるな!」の画像1

小島瑠璃子インスタグラムより

 タレントの小島瑠璃子が14日更新のInstagramで、「他人の体型に口出しすること」について言及し、議論を呼んでいる。正確には「議論」と称していいものかわからないが、とにかく彼女の主張への反発も生じているということだ。

 13日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)で水着グラビアを披露した小島は、ここ数日Instagramでもオフショットを公開していた。するとコメント欄に小島の体型を批評するコメントが寄せられ、彼女は思うところがあったようだ。

 14日のInstagramで小島は、以下のように綴った。

<ちょっと思ったこと。コメントの中に細すぎだよ!とか太った? とか沢山書いてあって、この時代にそういう事言ってもいいって思ってる、言いたい人がいるんだなー。ってちょっとだけブルーになりました>

<太ってようが痩せてようがその人にあった体型があって、笑って暮らせる体型でいるのが一番人間らしい。それを他人が太ってる痩せてるっていうものさしで決めるのは窮屈だなって思います。とはいえ、私も気をつけよ。距離感が近いひとに、世間話として痩せたー? とか太ったー? とかも、その人がどう思ってるかわかんないな。グダグダいってすいません>

 小島瑠璃子の言うように、「この時代にそういう事言ってもいいって思ってる、言いたい人がいる」のは確かだろう。翌15日、彼女はTwitterで<インスタでほぼ初めて長文本音投稿したら賛否両論いろんな意見 じゃあ水着になるなよ、芸能人はそれでお金もらってるだろ。となってしまうのか。。>と反響があったことを投稿。芸能人という“商品”ゆえ、無神経な言葉を投げつけられるのは当然だ、とでも言わんばかりの反応もあったようだ。

 小島は続けて、以下のように優しく諭した。

<Twitterみんなそれぞれベストな体型は違うよ! ナチュラルがいいよ! という事だったよ!>

<身体に対する悩みの方向性がそれぞれ違って、それは周りからはわからない。体質も持病も月のリズムもあるから、それぞれ健康で居られる身体でいたいよー。芸能人でも一緒だよ!>

<怒ってるんじゃなくて、思ったことを言ってみたんだよ! ひとりひとりの個性が大事にされていきますように>

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。