エンタメ

島崎遥香に「ずっと韓国にいれば…」罵詈雑言が殺到、「韓国カルチャー好き」なだけで炎上するヤバさ

【この記事のキーワード】
島崎遥香に「ずっと韓国にいれば…」罵詈雑言が殺到、「韓国カルチャー好き」なだけで炎上するヤバさの画像1

島崎遥香ツイッターアカウントより

 元AKB48の島崎遥香のツイッターアカウントが大炎上している。16日、島崎遥香は電車の優先席に関するツイートを連続で投稿したのだが、これがネット民から猛反発を受けたのだ。

 島崎遥香はこんな内容をツイートしていた。

<お爺ちゃんが子供に席を譲ってあげてるのに優先席に座ってる会社員の人たちは何で平気で座ってられるんだろう>
<韓国は素敵だったな〜
健康な若者はみんな立ってた
優先席はガラガラでした
色んな国へ旅して素敵なところを沢山吸収したいな>
<妊婦さんが座れないのも悲しい現実だよね 生理痛が酷い方とかも
もっともっと暮らしやすい国になって一人一人の思いやりが増えたらいいね>

島崎遥香のツイートに殺到した罵詈雑言とは

 島崎遥香の一連のツイートに対し、ネット上ではこんなコメントが飛び交った。引用するのも憚られるが、一部を記載する。

<うわぁ、気持ち悪過ぎるわ もうずっと韓国にいればいいんではないですかね?>
<韓国ネタ振って仕事貰おうとしてんのか 落ち目のブスは大変だねえw>
<嫌韓な雰囲気でこのコメントする心意気は買う 一緒に沈めとも思うけど>

 これらの蔑視的なコメントから分かることは、島崎遥香が「参考にすべき海外」の事例として韓国を上げたことが気に食わず、バッシングする向きがあるということだ。

「韓国カルチャーを好き」と言っただけで炎上

 グルメ、ファッション、コスメ、音楽、文学、映画、ドラマなど、様々な分野で韓国カルチャーが人気を博していることは事実であり、特に若い女性の間においてその影響力は絶大なものがある。

 女性ファッション誌をめくればそれらのカルチャーを紹介するコーナーがどの雑誌でも必ず設けられており、「頭、髪の毛、ヘアスタイル」といった意味の韓国語「モリ」が読者なら当然知っている言葉として出てくることも珍しいことではなくなった。

 しかし、メディアで女性芸能人が韓国カルチャーに慣れ親しんでいることを話すとネット民から総出で叩かれる現象がここのところ多発している。

 今月7日放送『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、<女子高生はいま韓国で生きていると言っても過言じゃないぐらい。コスメも服も全部韓国。韓国染まりしているので、なくてはならないものですね>と、高校生の間における韓国カルチャーの人気ぶりを説明した女優の白本彩奈が大炎上。放送終了後、彼女のツイッターアカウントには罵詈雑言のリプライが殺到した。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。