エンタメ

ジャニーズ事務所を出た元SMAPは間違いなく干されている 「#ジャニーズ事務所に圧力なしと認定」の誤解

【この記事のキーワード】
ジャニーズ事務所を出た元SMAPは間違いなく干されている 「#ジャニーズ事務所に圧力なしと認定」の誤解の画像1

稲垣吾郎インスタグラムより

 ジャニーズ事務所が公正取引委員会から「独占禁止法違反につながる恐れがある」として、注意を受けていたことが17日、わかった。ジャニーズ事務所は昨年9月に事務所を退所し独立した元SMAPメンバー、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の3人をテレビ番組に出演させないように、民放テレビ局などに対して圧力をかけている疑いが浮上しており、公正取引委員会が調査に乗り出したという。

 調査の結果、違法行為は直ちには認められなかったものの、独占禁止法違反につながる恐れがあることから、ジャニーズ事務所は注意を受けたようだ。

 ジャニーズ事務所は同日、「圧力などをかけた事実はない」とのコメントを発表した。

<弊社がテレビ局に圧力などをかけた事実はなく、公正取引委員会からも独占禁止法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものでもありません。とはいえ、このような当局からの調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したいと思います>

 調査の結果、公正取引委員会でも圧力は認められず、ジャニーズ事務所側も「圧力はかけていない」と発表したことから、ツイッター上では「#ジャニーズ事務所に圧力なしと認定」というハッシュタグがトレンド入りしている。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。