亀梨和也は「YOU、最悪!」と言われ…ジャニー喜多川氏と21年間の「消えないこの絆」エピソード

【この記事のキーワード】

ジャニーズ事務所に吹き荒れる逆風

 一方、ジャニー氏亡き後のジャニーズ事務所には逆風が吹いている。ジャニーズ事務所が元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛の3人をテレビ番組に出演させないよう、民放テレビ局などに圧力をかけているとして、公正取引委員会から「独占禁止法違反につながる恐れがある」と注意を受けていたことが17日、報じられた。

 同日、ジャニーズ事務所は「圧力などをかけた事実はない」とのコメントを発表したが、テレビ各局との蜜月はこれまでさんざん噂されてきたことでもある。元SMAPの3人が地上波の番組から姿を消したことや、ジャニーズタレントのスキャンダル報道の自粛などからも、両者が歪な関係にあることは明白だ。

 この圧力を正す機会がようやく訪れた。ジャニーズ事務所およびテレビ局は業界構造の健全化をはかり、芸能界そのものを改革すべき時だ。

 事務所側に改革すべき点が多々あるということは大前提だが、ジャニー氏の志したエンターテイメントの真髄は、タレントたちがしっかり受け継いでいく。亀梨をはじめとする所属タレントたちは、ジャニー氏が身上としてきた「Show must go on(幕を降ろすな)」の言葉を受け継ぎ、日本の芸能文化を盛り立てていくことだろう。

1 2

「亀梨和也は「YOU、最悪!」と言われ…ジャニー喜多川氏と21年間の「消えないこの絆」エピソード」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。