エンタメ

Snow Manのドラマ・バラエティへの露出が急増 ファン層を広げるジャニーズJr.たち

【この記事のキーワード】
Snow Manのドラマ・バラエティへの露出が急増 ファン層を広げるジャニーズJr.たちの画像1

ISLAND TVより

 滝沢秀明や嵐、関ジャニ∞、山下智久、生田斗真、風間俊介などが活躍した“ジャニーズJr.黄金期”から20年。ここに来て、Snow Man、SixTONES、HiHi Jets、なにわ男子など、ジャニーズJr.界隈が再び活気を帯び始めている。

 ジャニーズJr.のメディア露出が増えた背景には、ジャニーズ事務所の子会社「ジャニーズアイランド」の社長に滝沢秀明が就任したことがあるだろう。先日惜しまれつつこの世を去ったジャニー喜多川社長は、ジャニーズJr.の育成に熱心だったというが、その意思を引き継ぐように、滝沢はJr.たちを猛プッシュしている。

Snow Manは“腹筋太鼓”でお茶の間を圧倒

 ジャニーズJr内にはさまざまなグループが存在する。冒頭でも挙げた、Snow Man、SixTONES、HiHi Jets、なにわ男子など。その中でもメディア露出を急上昇させているのがSnow Manだ。

 Snow Manは、2012年に佐久間大介、渡辺翔太、宮舘涼太、岩本照、阿部亮平、深澤辰哉の6人で結成したグループで、そして今年に入り、向井康二、目黒連、村上真都ラウールが加入し、9人体制となった。

 グループとしては“腹筋太鼓”が名物の「滝沢歌舞伎」の常連で、今年の『滝沢歌舞伎ZERO』では主演に抜擢された。また今月13日から14日にかけて放送された『音楽の日2019』(TBS系)では、HiHi Jetsと共に全力で腹筋太鼓を披露し、お茶の間を驚かせたことも記憶に新しい。なお腹筋太鼓とは、腹筋に負担のかかる姿勢を保ちながら太鼓を叩くパフォーマンスのことだ。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。