エンタメ

Snow Manのドラマ・バラエティへの露出が急増 ファン層を広げるジャニーズJr.たち

【この記事のキーワード】

 グループでの活動と共に、最近は個人でのメディア露出も増えている。現在、岩本、ラウール、渡辺、目黒の4人はドラマ『簡単なお仕事です。に募集してみた』(日本テレビ系)で主演を務めている最中。また宮舘は、今月23日に放送されたスペシャルドラマ『夢食堂の料理人~1964東京オリンピック選手村物語~』(NHK)に出演、深澤は今年10月放送予定の『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』(WOWOW)への出演が決まっている。

 デビュー組のように、いきなり“主演”とはいかないものの、“脇役”として実力を固めつつある印象だ。

佐久間大介は“アニメオタク”キャラでバラエティに進出

 今月25日放送のバラエティ番組『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で爪痕を残したのは、佐久間大介。佐久間は超がつくほどの“アニメオタク”であり、佐久間の私服はアニメのキャラクターが描かれたTシャツだという。胸の部分に好きなキャラがいるとテンションが上がるといい、本当は仕事でも「私服でいたい」ようだが、そうもいかない。そこで佐久間が思いついた策は、キャラクターがプリントされたパンツ、通称“パン痛”を履くことだったそうだ。

 また、佐久間が一番尊敬しているアニメキャラは『ラブライブ!』の矢澤にこ。その理由は「アイドルは笑顔を見せる仕事じゃない、笑顔にさせる仕事なんだ」というセリフに共感したからだという。ジャニーズJr.の仲間にもこの言葉を教えると、「めっちゃいい言葉」と褒められたようだが、矢澤にこの言葉なのだと明かすと“睨まれた”というエピソードも披露した。

 そのほか、自分には“嫁”(好きなアニメキャラ)が沢山いるため「ジャニーズJr.で唯一、一夫多妻制やってるんです」など、オタクっぷりを発揮。これは他のバラエティ番組にも呼ばれる気配がする。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。