ゴキブリ対策の最高値商品「ゴキちゃんグッバイプラス」の劇的な効果と「高い理由」を販売元に聞いてみた

【この記事のキーワード】

ゴキブリの死骸が家の中に残らない「ゴキちゃんグッバイプラス」

 販売元HPによると、「ゴキちゃんグッバイプラス」は6個入りで希望小売価格が税込2052円。ほかのメーカーから出ている類似製品に比べると高い。しかしAmazonでは、虫除け・忌避用品の売れ筋ランキングで第1位に輝くこともあるほどのベストセラー商品だ。飲食店や下水道局でも業務用として採用しているという。

 使い方は簡単で、収容ケースごとゴキブリが通りそうな場所に設置するだけ。付属の両面テープで固定することもできる。不快な臭いや煙、薬剤が飛び散ることもない。配置後1~2週間で効果があらわれ、およそ6カ月以上持続する。使用期限はあるが、冷凍保存すれば2年ほどは品質が保てるという。なお、ホウ酸を含有しているため、子どもの誤飲には要注意。

 収容ケースの中に入っているエサはとろりとした半生状で、小さいゴキブリでも食べやすい。原材料は、ゴキブリ誘引成分であるイリヌカ・ハチミツ・バター・牛乳と、ゴキブリ駆除成分のホウ酸。ゴキブリは臭いに誘われて「ゴキちゃんグッバイプラス」を食べに来るが、約3日後にはホウ酸によって脱水症状に陥り、水分を求め、野外や下水に出て行って死滅する。つまり家の中にゴキブリの死骸は発生しない仕組みになっており、ゴキブリの死骸の処理に恐怖を抱く人間にとってありがたい。

 駆除効果は、「ゴキちゃんグッバイプラス」を食べたゴキブリの糞を食べた仲間や生まれた卵にも連鎖する。「ゴキちゃんグッバイプラス」を食べた雌ゴキブリが卵を産んでも羽化することはなく、羽化した場合もすぐに死滅するという。

 「ゴキちゃんグッバイプラス」の成り立ちを探るため、製造・販売を手掛けるミュー株式会社に話を伺った。

1 2 3

「ゴキブリ対策の最高値商品「ゴキちゃんグッバイプラス」の劇的な効果と「高い理由」を販売元に聞いてみた」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。