ゴキブリ対策の最高値商品「ゴキちゃんグッバイプラス」の劇的な効果と「高い理由」を販売元に聞いてみた

【この記事のキーワード】

「ゴキちゃんグッバイプラス」は手作業でつくられている

――「ゴキちゃんグッバイ」が発売されたのはいつ頃でしょうか?

もう10年以上前……2006年とか2007年頃だと思います。HPに掲載されている動画は当時作成した自信作で、「ゴキちゃんグッバイ」の仕組みをわかりやすく説明しています。

うちの会社はゴキブリ駆除用品を専門に扱っているわけではないのですが、「ゴキちゃんグッバイ」は売れ行きや評判が良く、その流れで今も販売しています。

――「ゴキちゃんグッバイプラス」はAmazonの虫除け・忌避用品部門で売上ランキング1位を獲得するほどの人気です。しかし、他の製品と比べると値段が高いですよね。

うちの商品は、世の中に存在するゴキブリ商品の中でも最も高い販売価格です。これは発売当時から意識していることで、そういう値付けで販売しています。

収容ケースにホウ酸団子を入れたゴキブリ駆除用品を手掛けている会社はうちだけではありませんが、ほとんどの商品は機械による製造です。しかし「ゴキちゃんグッバイプラス」は、工場の方々がホウ酸団子を手でちぎるなど手作業でエサを収容ケースの中に入れています。そういう違いが商品の値段に反映されているわけです。1日の生産量は数千単位で多くはないので、今の時期は売れすぎて在庫がなくなってしまうこともあります。

――「ゴキちゃんグッバイプラス」はパッケージも魅力的ですよね。ゴキブリのイラストはありますが、恐怖心を煽るようなものではないので、虫が苦手な人でも手に取りやすい。

そのような感想もよくいただきます。手作業がある以上、大量生産はなかなかできませんが、素晴らしい商品ですので、これからも多くの方に愛されてほしいです。

1 2 3

「ゴキブリ対策の最高値商品「ゴキちゃんグッバイプラス」の劇的な効果と「高い理由」を販売元に聞いてみた」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。