エンタメ

浜崎あゆみとエイベックス松浦勝人代表の禁断の恋 「俺たちはそんな単純な関係ではない」の真相

【この記事のキーワード】

松浦勝人氏Twitterより

 浜崎あゆみが、エイベックスの松浦勝人代表取締役会長と過去に交際していたことを明らかにした。

 浜崎と松浦氏の交際が書かれているのは「M 愛すべき人がいて」(8月1日発売、幻冬舎)。「NEWSポストセブン」によると、同書はノンフィクション作家の小松成美氏が長年にわたる浜崎への取材をまとめたもので、大部分は事実という。同書の冒頭には<事実に基づくフィクションである>とことわりがあるものの、当時を知る人の間では“あゆの暴露本”だと囁かれているそうだ。

 「M 愛すべき人がいて」では、17歳でのデビューから約4年間の浜崎の心情が綴られている。浜崎と松浦氏が交際を始めたのは今から20年ほど前。売り出し中の歌姫と所属事務所プロデューサーの恋は“禁断”であり、エイベックスの幹部らは猛反対していたという。しかし、松浦氏が周囲を説得し、ふたりの交際は続けられたようだ。しかし、1999年の暮れに二人は破局を迎えた。『Boys&Girls』(1999年)や『M』(2000年)、『SEASONS』(2000年)といった浜崎の往年のヒット曲は、松浦氏との交際の中で生まれた歌詞のようだ。

松浦勝人氏の「俺たちはそんな単純な関係ではない」の真相

 浜崎あゆみと松浦勝人氏の交際が明らかになったが、世間からは「今更すぎる」「知ってた」という反応も少なくはない。

 浜崎あゆみと松浦氏の仲は、ファンの間ではなかば公認のものだった。2008年発売の「フラッシュ」(光文社)では二人の抱擁・キス写真がパパラッチされており、二人の交際を疑う声は前々からあったのだ。

 松浦氏は昨年、自身のTwitterで<俺たち(浜崎と松浦氏)はそんな単純な関係ではない>と宣言し、話題になった。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。