浜崎あゆみ“暴露本”には何が書かれているか あゆの歌詞はエイベックス松浦勝人代表へのラブレター?

【この記事のキーワード】

浜崎あゆみ「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」

 『M 愛すべき人がいて』の最後のページには、浜崎自身のコメントが載っている。

 そこで彼女は、本のなかのすべてが事実というわけではないとしつつも、このように綴っている。

<ただ、もしも誰かに「今回の人生で一生に一度きりだと思えるほどの大恋愛をしましたか?」と問われたなら私は何の迷いもなくこう答えるだろう。
「はい。自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました。」と>

 本に書かれている浜崎と松浦氏のエピソードのどれが真実で、どれがフィクションなのかは二人にしかわからないことだが、この本を踏まえたうえで過去の楽曲を聴き直すと、また違った味わいが生まれるのではないだろうか。

1 2 3

「浜崎あゆみ“暴露本”には何が書かれているか あゆの歌詞はエイベックス松浦勝人代表へのラブレター?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。