KinKi Kidsのジャニーズ退所説はどうなった? 堂本剛「光一と歌いたい」でグループ継続希望か

【この記事のキーワード】

堂本剛は「堂本光一と共に歌いたい」

 7月11日公開の「週刊女性PRIME」は、ジャニー喜多川社長の訃報から一夜明けた10日に神奈川県民ホールで行われた、堂本剛のソロプロジェクト「ENDRECHERI」の公演内容を記事にしている。

 同公演のMCで、剛は「とうとうジャニーが天に行っちゃったね」とジャニー喜多川社長の訃報を切り出した。ジャニー氏が旅立った9日の夜、剛はバラード曲を作っていたという。その時、なんと肩のあたりに“ジャニー喜多川社長が来た気配”がしたといい、そのまま一緒に創作活動をしたそうだ。出来上がった曲については、「もしうまくことが運んだらジャニーズみんなで歌いたい。『いやー、ちょっと』って言われたら、(堂本光一と)2人で歌いたい」と語っていた。

 堂本剛がジャニー氏を慕っていたことには違いないだろうが、ジャニー氏がいなくなったからといって、長年を共にしてきたジャニーズ事務所や、堂本光一と築き上げたKinKi Kidsへの想いが消えるわけではないだろう。

 堂本剛の「堂本光一と歌いたい」という発言を見るに、彼は今すぐの退所や解散は考えていないのではないだろうか。

1 2 3

「KinKi Kidsのジャニーズ退所説はどうなった? 堂本剛「光一と歌いたい」でグループ継続希望か」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。