エンタメ

倖田來未が「めっちゃ怒る」子育てへの葛藤を吐露 家事分担をする夫への“罪悪感”も

【この記事のキーワード】
【完成】倖田來未が「めっちゃ怒る」子育てへの葛藤を吐露 家事分担をする夫への罪悪感もの画像1

倖田來未Instagramより

 8月4日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)にhitomi、Do As Infinityの伴都美子、倖田來未が出演した。3人はエイベックス所属の女性アーティストであり、それぞれ子育て中のみだ。hitomiは長女(10)・長男(4)・次男(2)の3人姉弟を、伴都美子は年子で誕生した長男(5)・次男(3)を、倖田來未は長男(7)を育てている。なお、2017年に故郷の熊本に移住した伴都美子は、昨年7月に離婚したことを放送中に明かした。

 『ボクらの時代』の前半はデビュー当時のエピソードがメインであったが、後半からは育児や結婚生活について三者三様の在り方が語られた。

夫との家事分担に“罪悪感”を抱く倖田來未

 倖田來未は現在7歳の長男を育てているが、hitomiから「大変そうに見えない」と言われると、「けっこう寝ているから」と返答。倖田は「本当は12時間は寝たい」ほど寝ることが大好きだといい、朝は8時頃に「息子に起こしてもらって起きる」という。ちなみに長男も、夜8時頃から朝8時ぐらいまで寝るそうだ。

 そんな倖田にも悩みはあるようだ。倖田の夫は彼女が仕事で帰りが遅い際は風呂を沸かしたり、洗濯物を干したりするなど、家事をするのだという。しかし倖田は、“自分が仕事を続けているせいで夫が家事をしている”ことに負い目を感じているという。

<すごい協力してくれるタイプなんで、そういうこととかをもしかしたら、しなくてもいいご家庭もあっただろうに。でも私と結婚したせいで、『お互い気づいたほうがやろうよ』みたいな感じだったりするから、なんか、申し訳ないなと思うところはすごくありますよね>

 家事分担のルールや方針は、夫婦間で納得していればそれでいいと言えるだろうが、倖田は昭和的な男女の役割分担意識をベースにしているようだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。