エンタメ

嵐『24時間テレビ42・愛は地球を救う』のドラマ「絆のペダル」撮影が過酷でも下準備に余念がない相葉雅紀

【この記事のキーワード】
【画像お願いします】嵐『24時間テレビ』のドラマ「絆のペダル」撮影が過酷でも下準備に余念がない相葉雅紀の画像1

『絆のペダル』(日本テレビ系)公式サイトより

 例年通り、8月後半に生放送予定の『24時間テレビ42・愛は地球を救う』(日本テレビ系)。今年のメインパーソナリティーは満を持して嵐が担当し、ドラマスペシャルの主演も相葉雅紀さんです。

 『24時間テレビ42・愛は地球を救う』の取材に奔走するアツは、最低でも1日3時間の猛特訓を重ねたという相葉雅紀さんの我慢強さに感嘆。過去の嵐メンバー主演ドラマの思い出とともに、みどころを綴ります。

―――――――――

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 8月24日(土)~25日(日)に放送される『24時間テレビ42・愛は地球を救う』(日本テレビ系)。メインパーソナリティーはもちろん嵐の5人で、テーマは『人と人~ともに新たな時代へ~』というもの。先週もお伝えしたけれど、今週は番組内で放送されるドラマスペシャルについてご紹介します!

 毎年のことだけど『24時間テレビ・愛は地球を救う』の中で注目度と視聴率がダントツ高いのがこのドラマスペシャルで、今年は満を持して相葉雅紀くんが主演を張る『絆のペダル』に決定。夜9時頃からの放送スタートで約2時間枠。ロードレースで数々の奇跡を起こした元プロ選手の宮澤崇史さんと、母親・純子さんの絆を描くヒューマンドラマなの。

 ロードレースというのは"最も過酷なスポーツ"と呼ばれる自転車競技。相葉くんは、「このドラマの見どころの1つに、疾走感溢れるレースシーンがあるんです。まずはクランクインの1カ月前から、ロードレースのテクニックを少しでも体に覚えさせることが必要不可欠だと思い、自転車を速く漕ぐ練習から始めました」とのことで、乗り慣れないロードバイクの扱いを自分の体に染み込ませようと、最低でも1日3時間の猛特訓を続け、筋力アップを図ったそう。

 今年は長梅雨で温度が低い時期もあったけど、すぐに汗だくになっちゃうぐらいの練習量で、運動神経のよい相葉くんですら習得には多少の苦労があった様子。相葉くんいわく「最初は肉体的にも本当にきつくて。漕ぐフォームも重要なので、指導をしていただきながら特訓を続けた」甲斐あって、ドラマスタッフが言うには「確かに初日は足がパンパンになって辛そうだったけど、相葉くんは一切、弱音は吐かないから、自然とスタッフの士気も上がった」そうなのよ。相葉くんってホント我慢強い男だわぁ!

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。