エンタメ

『Mステ』の観覧条件はなぜ“女性限定”なのか? RADWIMPS野田洋次郎「不思議だな」

【この記事のキーワード】
【完成】『Mステ』の観覧条件はなぜ女性限定なのか? RADWIMPS野田洋次郎「不思議だな」の画像1

『ミュージックステーション』公式サイトより

 9日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系、以下『Mステ』)に出演予定のRADWIMPS・野田洋次郎が、同番組の観覧条件に疑問を呈した。

 野田洋次郎は6日、自身のTwitterで<今日はMステのリハをしてきました。楽しみが何倍にもなった。楽しみに待っていてください>と投稿したところ、あるユーザーから<男子も応募させて欲しかった。。。>とのリプライがあった。

 野田は、このリプライを引用ツイートするかたちで、<ねっ、色々質問もらいましたが一般観覧は“女性だけ”みたいです。今の時代に少し不思議だなと思いつつ、そういうルールみたいなのですいません。男子諸君に向けてももちろん全力で歌う>と投稿。彼自身も、Mステの観覧者が女性に限定されていることに違和感を持っているようだ。

 『ミュージックステーション』の観覧は、テレビ朝日の番組公式サイトではなく、出演アーティストのオフィシャルサイトやファンクラブサイトにて募集するスタイルが定着している。日本のアーティストの場合、ファンクラブ会員限定と定められている傾向が強く、最近は公式Twitterやブログで募集を告知することも多い。応募可能な期間は総じて短く、告知されるのは本番のほんの数日前だ。

 RADWIMPSの観覧がそうだったように、多くのアーティストで観覧者は「女性」に限定されている場合が多い。たとえば、2017年1月に西野カナが出演するにあたっては「高校生以上の女性の方」、2018年5月にAKB48が出演するにあたっては「女性限定となります」と、定められていた。また、数年前までは「16~25歳」という年齢制限が課せられていることも少なくなかったという。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。