スマホ育児ダメ説の源流、『テレビに子守をさせないで』が残した呪い

【この記事のキーワード】

 公園へ行くと、ベンチにどっかり座り込み本や新聞に長時間集中し、遊んでほしそうな子どもをまるっと無視している人もよく見かけます。家族と出かけていても隙あらばタバコだトイレだコンビニだと子どもから離れてひとりになりたがる父親……は、うちの話か。子どものころテレビを禁止されていたので、布団の中でこっそり本やマンガを読んで近視になったという知人も少なくありません。

 こんな点からもやっぱり、育児現場に取り入れられるメディア機器を叩く根底には「母は楽してはらなぬ」という呪いが根付いているんですねえ……という、いつもながらの結論になってしまうのでした。

ついでにこんな珍説も…

 ついでに氏は独自の視点でアンチミルク発信もしていたようで、1998年に『牛乳は完全栄養食品ではない』という本を出版しています。

スマホ育児ダメ説の源流、『テレビに子守をさせないで』が残した呪いの画像2

 こちらは未読ですが、紀伊國屋書店のサイトに掲載されていた目次を見るだけで「あー」とお察し案件。目次に記載されている一部を引用させていただきましょう。

・「大量の牛乳を飲めば、すべての子どもがおかしくなるわけではないが」
・「妊娠中に毎日1000ccの牛乳を飲んで脳性まひと知恵遅れに」
・「母乳を出すために、牛乳をたくさん飲んだのに言葉遅れと落着のない子どもに」
・「3歳まで牛乳のみで育ち、入園しても泣くばかり」
・「牛乳1000cc飲んで、意欲なし」

 これって米を食べても水を飲んでも同じこと、言えません? 私の場合ならこう言われちゃうのかな「毎日欠かさず米を食べて育ち、難治性の皮膚病に!」。食べ物、関係ねえ~。もちろんテレビもな。

Information

山田ノジル出演イベント
怪奇! 本当に怖いトンデモの世界

スマホ育児ダメ説の源流、『テレビに子守をさせないで』が残した呪いの画像3

子宮の声に従いやりたい放題な子宮系女子。SNSなどの情報に惑わされ自分の子供に適切な医療を施さない親。自然こそ正義! 人工物は悪! 女性性を開花させれば人生は開ける! 妊活、女性の健康周りのトンデモテクニックなどなど……。

本当に怖い話はあなたの身近に迫っている!
心霊や因縁話は出てこない新感覚怪談イベントに山田ノジルが出演します。

日時:2019年8月15日(木)OPEN 18:00 / START 19:00

場所:ネイキッドロフト 東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F

ゲスト:
産婦人科医 太田寛さん:Twitter名「産婦人科医@syutoken_sanka 」で、怪奇現象に巻き込まれず健やかに過ごすために有益な医療情報を発信中!
・作家 大泉りか:これまで取材を通して、多くの女性たちの愛と性と欲に触れてきた官能小説家

真夏の夜、私たちと怖〜い話をしませんか?
詳細&チケットのお求めはこちらから! → ネイキッドロフト「怪奇!本当に怖いトンデモの世界」

1 2 3 4

「スマホ育児ダメ説の源流、『テレビに子守をさせないで』が残した呪い」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。