餃子の王将“立ち食い”はコスパ良し! 旨い・早い・快適な立ち食い店舗レポ

【この記事のキーワード】

立ち食い店舗は王将の新規ファンを増やし、通常店舗への導線にもなる?

――通常店舗のあとに立ち食い店舗を利用してみると、立ち食い店舗のほうが圧倒的に新鮮で充実した時間を過ごせた。お酒とともに餃子やラーメンをパパッと食べる程度なら、座れなくても全然疲れない。もっとも、店内が混み合っていれば居心地はまた変わるかもしれないし、そこは時間帯や運による部分もありそうだ。

 ひとつ引っかかったのは、立ち食い店舗には「にんにくゼロ生姜餃子」が置かれていなかった点。「王将の餃子は、にんにくアリのほうがウマい」という主張を変えるつもりはないが、筆者はこの日ブレスケアを切らしていたため、帰りの電車では“にんにくテロ”を起こしてしまわないか、非常に心配だった。駅前という立地上、食後にそのまま電車に乗り込むケースは多いだろうから、「にんにくゼロ生姜餃子」も選べるようにしてほしい。

 筆者としては、王将の立ち食い店舗が職場や自宅の最寄り駅にも続々と出店されることを願っている。王将にとって新しいファンを獲得するチャンスだろうし、その客に「今度は通常店舗にしかないメニューも食べてみたい」と思わせることができれば、王将全体で好循環が生まれていくはずだ。王将の動向から、この先も目が離せない。

(文=宮元大地/A4studio)

1 2 3

「餃子の王将“立ち食い”はコスパ良し! 旨い・早い・快適な立ち食い店舗レポ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。