エンタメ

Hey! Say! JUMP中島裕翔が深刻なストーカー被害 「限界」大倉忠義のストーカーも逮捕されるか

【この記事のキーワード】
【完成】Hey! Say! JUMP中島裕翔が深刻なストーカー被害 「限界」大倉忠義のストーカーも逮捕されるかの画像1

Hey! Say! JUMP中島裕翔

  Hey! Say! JUMPの中島裕翔につきまとい行為をした疑いで、警視庁赤坂署が東京都内在住の20代の会社員の女をストーカー規制法容疑で現行犯逮捕した。報道によると、逮捕された女は今月19日午後、東京都港区のジャニーズ事務所周辺で中島につきまとい行為を働いたという。女は以前からつきまとい行為を繰り返しており、今年6月にもジャニーズ事務所の通報を受けた赤坂署に警告を受けていた。

 Hey! Say! JUMPの一部ファンによる悪質行為は以前から多発していた。中でも大きな問題とされていたのが、コンサートが行われた際の、公共交通機関でのマナーの悪さだ。

問題視されるHey! Say! JUMPの迷惑ファン

 たとえば昨年8月から今年1月にかけて行われたアリーナコンサート「LIVE TOUR SENSE or LOVE」では、10月の新潟公演終了後に東京駅に到着したメンバーをファンが追いかけ、新幹線が遅延。その影響で、11月の長野公演終了後、メンバーはバスで帰京したという。

 また、1月の福岡公演では、メンバーと同じ飛行機に搭乗したファンが、スタッフに暴言を吐きエアガンを発射するなどの騒動を起こした。

 このような迷惑ファンに対し、ジャニーズ事務所は公式HP上やファンクラブ会員宛のメールで繰り返し注意喚起と警告を行ってきた。また、メンバーの八乙女光は一昨年や昨年、会員サイトブログ「JUMPaper」にて、マナーの悪い人が多いと最悪の場合はコンサートができなくなってしまうと訴えている。

 それでも、一部ファンのマナーは改善されず、“最悪”の状態であると判断されたのだろう。2007年のデビュー以来、毎年アリーナコンサートを行ってきたHey! Say! JUMPだが、今年度の開催は見送られることが決定している。メンバーも、ジャニーズ事務所も、ファンも、誰も望まない結果だろう。そして今度は、メンバー個人に対するつきまとい行為によって逮捕者が出た。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。