わたしが家族の死をきっかけに“自称・魔女”コミュニティにはまっていたころ

【この記事のキーワード】

 魔女に加えてマインドブロックバスター講師とは何だ……とネットで検索してみると、一発で「一般社団法人日本マインドブロックバスター協会」(http://www.mindblock-buster.jp/)なるHPが表示されました。は~、社団法人の多彩さよ。「一般社団法人 日本おまたぢから協会」とか、「一般社団法人 日本胎内記憶教育協会」とか。マインドブロックバスターとは、協会HPの説明によると「2010年に栗山葉湖によって開発された全く新しいセラピー技法」……ってよくわかりませんが、たぶん心のケアとか自己啓発とかそのへんのお話でしょう。

「マインドブロックバスター自体はトラウマと向き合うツールとしてあるようで、その点からか、友人とその仲間たちは『潜在意識に働きかけられるスキル』がある自分たちは特別な人間である……と言わんばかりに振る舞い、魔女を自称するようになったようです。そして私もマインドブロックバスターのセッションを重ねていくうちに、魔女たちのLINEグループへ勧誘されるようになったんです」

魔女は前世ネタがお好き?

 魔女たちは「ぜひお仲間に」というより、「いい鴨、み~つけた」と思っていそうなのは、私の邪推でしょうか。

「夫が亡くなって2カ月後くらいに魔女集団と関わり、ひとりの自称魔女からセッションを受けた際に『旦那さんは、全然怒ってないよ。むしろ感謝してるって』と言われ大号泣してしまった経緯もありましたので、そのときはすっかり信頼していたんですよね。夫が亡くなったのは自分のせいかもと悔やんでいたし、自分で自分を責めていたので、そのときはその言葉に救われた気持ちになりました。しかしいま思えば、身の上話をひととおりした後だったので、誰でもそれっぽいこと言えたんじゃないか、なんて思いますけど」

 その、自称魔女たちのLINEグループでは、こんな会話が飛び交っているそう。

「私は前世が見える。元カレとはソウルメイトだった」
「私の前世はジプシーだったからいまでも男がひとりに絞れなくて、みんな好きになっちゃう」
「守護天使と会話ができるの」
「遠隔ヒーリングで天使を飛ばしたから、キャッチしてね★」

1 2 3 4 5 6

「わたしが家族の死をきっかけに“自称・魔女”コミュニティにはまっていたころ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。