エンタメ

眞子さまと小室圭さん結婚へ前進、借金問題による婚約破棄は回避か

【この記事のキーワード】

紀子さまのお言葉に注目集まる

 こうした中で、8月27日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、秋篠宮家側の動向に注目している。

 秋篠宮紀子さまは、9月11日に53歳の誕生日を迎えられる。先の御代替わりで皇嗣妃(こうしひ)となったことによって、今年の誕生日には記者が用意した質問への回答を予定しているが、そこには“眞子さまの結婚の見通し”についての質問も盛り込まれているという。

 これまで紀子さまは一貫して、小室圭さんおよび佳代さんへの“不信感”を示していると報じられてきた。現在の心境はいかなるものだろうか。

借金問題が解決すれば障壁はなくなる

 26日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)では、小室さんの借金問題をめぐった動きを取り上げ、コメンテーターの玉川徹氏が「ポイントはここ(借金問題)だけになったんじゃないですか。小室圭さんバッシングって、ここから始まったんですよね」と指摘。そのうえで、小室圭さんと眞子さまのご結婚延期の問題を次のように総括していた。

「(小室圭さんが)就職をしてないとか、いろんな話があって(眞子さまの婚約者として)ふさわしい能力があるんですか、って話になったと思うんだけど。米国に行って勉強されて成績を取ってって、能力や真面目さとか、そういうのは問題なさそうじゃないですか」
「そうなってくると、もうお母さん(佳代さん)の話だけになる。だから、それをどう考えるか。お母さんの話も自分(圭さん)の話でしょうって言う人もいれば、お母さんの話は本人とは関係ないって考える人もいる。だから、たいぶ(問題が)絞られてくるんじゃないですかね。ここが解決しちゃったら、あとは何が残るのかなって感じがします」

 この騒動も、そろそろ終止符を打つときが来たのだろう。

1 2

あなたにオススメ

「眞子さまと小室圭さん結婚へ前進、借金問題による婚約破棄は回避か」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。