エンタメ

工藤静香が木村拓哉とお揃いの蛇タトゥー隠さず堂々インスタ披露

【この記事のキーワード】
工藤静香が木村拓哉とお揃いの蛇タトゥー隠さず堂々インスタ披露の画像1

工藤静香Instagramより

 工藤静香が27日にInstagramを更新し、ビキニ姿の写真を公開した。来年4月で50歳になる彼女は「40代最後の夏という事で」と、水着写真を投稿。日常的にトレーニングを積んでいる成果がはっきり表れた、たるみのなく若々しいプロポーションに、フォロワーから「なんて綺麗!」等と感嘆のコメントが多数寄せられている。均整の取れた肉体美もさることながら、目が止まるのは足首にさりげなく施された蛇のタトゥーだ。

 工藤静香の足首のタトゥーは、かねてよりファンおよびアンチには知られていた。それが夫である木村拓哉とおそろいであることもだ。ただしタトゥーは世間的によく思われない、むしろ反社会的な存在の象徴として見られることさえあるため、木村拓哉はテレビ番組等で足首を露出する際は隠してきた。

 たとえば2009年冬の特別番組で熱湯風呂に入るにあたり、海水パンツ姿になったときも、木村拓哉は足首にテープを巻き、タトゥーが見えないような配慮をしていた。

 しかし2017年、主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の宣伝のために出演した『ぴったんこカン・カン』(同)では、ヨガ教室を訪れてパワーヨガを体験するという企画中にパンツの裾からちらりとテーピングなしの足首が映り、「本当にタトゥーあったんだ」とネット上で騒がれた。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。