関ジャニ∞重大発表のXデイが近づく9月 脱退や解散説に沈黙を貫いたメンバーたち

【この記事のキーワード】

“8人”のオブジェが意味するものとは

 冒頭で述べたように、関ジャニ∞はメンバー脱退と解散を噂されてきた。すでにジャニーズ事務所に脱退意思を表明していると見られるメンバーは錦戸亮と大倉忠義で、最初の報道は今年3月の「週刊文春」(文藝春秋)だった。

 昨年4月に関ジャニ∞は緊急記者会見を開き、渋谷すばるがグループを離れることを発表したが、同誌によれば渋谷の脱退が決まった際、錦戸はグループ解散を主張したという。しかし横山裕と村上信五が猛反対し、メンバー間で亀裂が生まれたことがきっかけだと同誌は報じた。

 なお大倉は、グループのお笑い路線への疑問や、ファンによるストーカー被害などから、脱退を考えていると伝えられてもいる。

 その後も週刊誌の後追い報道は続いたが、いずれも錦戸の脱退意思は強く、既定路線だという見立てが濃厚だ。

 そしてファンを動揺させたのが7月、札幌ドームでのコンサートだった。メンバーからの挨拶が珍しくVTRとして流され、その中で大倉忠義は次のようなコメントを寄せていたのだ。

<僕らはこれだけ個性的なグループですから、もし“違う場所”にいたとしても、それぞれが最後は綺麗な花を咲かせたいと思います>

 この言葉は関ジャニ∞解散発表の布石ではないかと、ファンに激震が走った。

 2004年にデビューし活動を続けてきた関ジャニ∞の集大成ともいえる今回のツアー「十五祭」。内博貴と渋谷すばるのオブジェを用意したのは、15年間の総仕上げを意味するとも考えられるが、では16年め以降の彼らのグループとしての活動はどうなるのか。

 脱退や解散をめぐる多くの報道に、メンバーたちは沈黙を守ってきた。重大発表があるとしたら、「Xデイ」は4日に東京ドームで開かれるジャニー喜多川氏のお別れ会が済んでからと見られている。

 仮に錦戸と大倉が脱退するとしても、それがすなわちグループ解散を意味するとも限らない。8人のオブジェは、今までの関ジャニ∞の活動にいったん区切りをつけ、錦戸、大倉以外のメンバーでの“リスタート”を意味している可能性もある。

 横山裕は7月26日「デイリースポーツ」の連載で「関ジャニ∞はこれからも続く」と宣言している。

<こうやって、長くドームツアーやらせてもらってるってすごい幸せなことやし、ほんまにありがたいです。でも15周年で終わりじゃない。ここからも関ジャニ∞はやっていくわけですから、15歳の関ジャニ∞も楽しんで頂けるように、僕らもいろいろ考えたい。皆さんと一緒にこの令和の時代を歩んでいきたいです!>

 横山の言葉は、関ジャニ∞というグループをこれからも応援し続けたいファンにとっての希望だろう。

1 2

「関ジャニ∞重大発表のXデイが近づく9月 脱退や解散説に沈黙を貫いたメンバーたち」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。