石田ゆり子のインスタ投稿はなぜちょっとした「苦言」や「不満」で炎上するのか

【この記事のキーワード】

 なにより、石田が石田のインスタで思うことを綴るのは自由なので、なにも削除する必要はなかったのではないかと思うのだが……。コメント欄には「当事者が読んで傷つく気持ちを慮れないのか」と石田の非難する声と、「正論だったのに削除するように追い詰める風潮が息苦しい」と石田を擁護する声(こちらが圧倒的に多い)が入り混じっている。

 今回に限らず、石田ゆり子のインスタは、妙に荒れやすい。常時インスタに張り付いて、なにか荒れる要素がある投稿を今か今かと待ちわびている番人がいるのではないかと思えるぐらいである。

 昨年5月に彼女が、アパレルショップでの販売員の接客について苦言を呈するような投稿をした際の荒れ模様は、今回と似た流れだった。客としてあまり心地良いものではない接客方法があるということを投稿しただけだったが、「販売員の仕事を否定している」「(件の販売員は)ゆり子さんを接客できるのが嬉しくって、張り切っていただろうに、この文章を読んだらかなり傷つくんじゃ?」と、批判の声が山ほど寄せられた。

 この件だけではない。石田が共に暮らすペットのことに関しては、ある時期なにを投稿してもアンチが叩き始めるといった状況に陥ったこともある。ネットクレーマーにとっては、石田は叩きやすい格好の餌食なのだろうか。彼女が賢く清らかな“イメージ”を持つ女優であるということも、大いに関係しているかもしれない。たとえば動物の保護活動への姿勢や行動ひとつとっても、他の女優と彼女を比較し、「全然なっていない」と批判するネットユーザーもいる。石田ゆり子に何を求めているのだろうか。

1 2

「石田ゆり子のインスタ投稿はなぜちょっとした「苦言」や「不満」で炎上するのか」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。